<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アウトレイジ

f0089775_2253041.jpg

監督:北野武
出演:ビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、國村隼、三浦友和、石橋蓮司、小日向文世、杉本哲太、北村総一朗、塚本高史、中野英雄

「いつ観ても北野映画はわからん」
と思っているのに、加瀬亮見たさに観てしまいました。


わからん。。。。

どうして世界はこの作品をすごいと言うのか。
後で、他の人の感想を読んでみよう。


ストーリーはやくざの抗争です。
頭を使って上手に人を操った人の勝ち、みたいな。
殴る蹴る、刺す、切り裂くはもちろんのこと、菜箸を耳に突っ込むとか、歯医者の器具で口の中をかき回すとか・・・書いていても鳥肌が立つようなグロイシーンがいっぱい。
さすがのtomも見れませんでした。
目を反らすシーンがいっぱいです。
オカルトより怖いです。


英語をしゃべる加瀬くんはカッコいいなぁというのと、最後まで生き残って良かった、と言うのが観て良かったことでした。
[PR]

by liddell423 | 2012-01-15 22:20 | movies

東京タワー/江國香織

映画が意外と良かったので、原作も読んでみました。

「不倫」なんて自分と関係ないと思ってるからなぁ。

しかも、四十歳で二十歳の子。
子どもの友だちと恋に落ちる感じ?
うーーーん。

でも
「こんな相手は止めておいた方が良い」
と思ってても落ちちゃうのが「恋」なんでしょ。
「恋」は「する」もんじゃなくて「落ちる」もんなんでしょ。

詩史さんや貴美子さんより、詩史さんからの電話をいつも待ってて、一日中彼女のことが頭から離れない透に感情移入してしまった。
tomの恋愛ドラマ鑑賞は、いつも男目線な気がする。


映画はドラマチックな結末を用意してるけど、小説は中途半端なまま。
その方がリアルな気がする。
[PR]

by liddell423 | 2012-01-15 22:01 | books