<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

P!NK

f0089775_0202883.jpg

月9ドラマ「大切なことはすべて君がおしえてくれた」の挿入歌です。
本当はベストアルバムからの曲なんですが、GEOには「I'm not dead」しかなかったので。

でも、このアルバムからもけっこう使われてて、聴いていると
「あ!これも知ってる」
ってカンジです。

髪ピンクで、鼻ピとかしててケバいお姉ちゃんですが、意外となかなかいろんなことを考えている人で、いろいろ考えてる歌詞のアルバムでした。

f0089775_0315441.jpg

[PR]

by liddell423 | 2011-03-29 00:32 | music

3月16日

f0089775_17313481.jpg

[PR]

by liddell423 | 2011-03-16 17:31 | sora

スカッサカッツィ②

f0089775_1144298.jpg

昨日の出来事からまだ立ち直れなくて、ずっとどきどき(ざわざわ?)している。
こんな時に、とは思ったけど、前からの計画だし予約もしてるし、工務の子と食事に出掛ける。


こんな時でも、食事は美味しくて会話は楽しくて、少し酔ったりして。


被災地を心配する気持ちとは裏腹に、平和な日常を楽しんでる。
どうかこれ以上被害が拡大しませんようにと、願ってはいるのだけど。
[PR]

by liddell423 | 2011-03-13 11:04

ツーリスト

f0089775_23142525.jpg

監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演アンジェリーナ・ジョリー(Elise Clifton-Ward)
ジョニー・デップ(Frank Tupelo)
ポール・ベタニー(Inspector John Acheson)
ティモシー・ダルトン(Chief Inspector Jones)
ルーファス・シーウェル(The Englishman)

裏切られる映画でした。
なので、きっと賛否両論でしょう。

tomはサスペンスだと思い込み、ハラハラドキドキを楽しみに出かけたんですが、
「なんだ。恋愛映画なんだ。」
と思って帰りました。
それはそれは贅沢な。
展開は途中で読めます。
なので、サスペンスってカンジじゃないです。
無理もあるし。
でも、役者さんたちがすっごくカッコいいので、それを楽しめば良いんですよ。



それにしても、悪人から大金を奪い、恋人のために名前も顔も変えて、それでも自分を見つけるだろうって自信家って、カッコいいv
ふたりとも愛してるって言い切るアンジーもカッコいいv


監督さんは「善き人のためのソナタ」の監督さん。
tomのいちおしはポール・ベタニー。
もと007のティモシー・ダルトンが、イギリスの諜報機関の人で出てるのが良いね。
[PR]

by liddell423 | 2011-03-11 23:44 | movies

絶体絶命/RADWIMPS

f0089775_04760.jpgRAD、2年ぶりのアルバムです。
わっかいグループのアルバムを購入なんて・・・と思いましたが、歌詞が欲しくて、やっぱり買いました。

心の中でぐちゃぐちゃ思っているだけのことを、洋次郎くんが代わりに歌ってくれているような気がします。
ともすれば、陳腐になってしまう「想い」を、どうしてこんなにカッコ良く歌に出来るんだろ。
言葉のリズムも音の作り方も全部好きです。

教えてくれたmasatoとmeguに感謝です。

01.DADA(dadadada Ver.)-12thシングルのアルバムバージョン。
02.透明人間18号
03.君と羊と青-2011年NHKサッカー放送のテーマ曲。
04.だいだらぼっち
05.学芸会
06.狭心症-13thシングル。
07.グラウンドゼロ
08.π
09.G行為
10.DUGOUT
11.ものもらい
12.携帯電話(Cat Ver.)-10thシングルのアルバムバージョン。
13.億万笑者
14.救世主
15.ツクツク法師-シークレットトラック。

「DADA」は曲もPVも好き。
「おしゃかしゃま」っぽいかな。
「狭心症」はよくこんな曲をシングルで出したな・・・というような、リアルで痛い曲です。
でも、こんな曲が若者に支持されるのなら、この世界も捨てたもんじゃないなと思えます。
そして「救世主」に救われるカンジかな。
f0089775_0214136.jpg

[PR]

by liddell423 | 2011-03-11 00:20 | music

スイートショップしげや

f0089775_2047667.jpg「ポス」で紹介されていたお店にnatsuと行ってきました。
藤松にある「しげや」というケーキ屋さんです。
いつの間に出来たんだろ?
入り口も店内も可愛らしいお店です。
「ポス」のクーポンを使えば「苺のデザート」にカフェラテが付いて500円!

f0089775_2047651.jpg
パイ生地の間には生クリームとスポンジとプリンとイチゴがはさんであって、コーヒーアイスにチョコまで付いてソースもかかってます。まさに女子のためのデザート。

半分おやじのtomにはちょっとつらかったです・・・。

「しげや」さんはかえる好きらしく、いろんなところにかえるがいます。
スプーンもかえるでした。
イマドキのお店ってカンジで、テーブルも椅子もトイレさえもナチュラルで可愛かったです。
カフェではランチもいただけます。
キッシュとクロワッサンサンドとサラダで600円。
+すると少しずつ高くなりますが、スープやデザートやドリンクが付けられます。
もちろん、美味しそうなケーキも焼き菓子もいっぱいありました。

お休みは月曜日。
駐車場も3台分くらいありましたよ。
[PR]

by liddell423 | 2011-03-08 20:47 | food

ギムレット

f0089775_12542656.jpg

「ギムレット」
って言葉をどこで見付けてきたんだろ。
「ノルウェーの森」で覚えた「トムコリンズ」と頼んでみる。

炭酸で割らないカクテルは初め「強いな」と思ったけど、さっぱりしてて美味しかった。

「写真を撮る」
と言ったら、横からライトを当ててくれた。


門司港じゃなければ、飲み会のあとここに寄るのに。



「ギムレット」はチャンドラーの「長いお別れ」の会話の中に出て来たお酒だって。
ジンとライムジュース。

f0089775_23193014.gif
こちらが「トムコリンズ」
ジンとレモンジュースと炭酸。
レシピではお砂糖を入れるようになってた。
ワタシが飲む時は「甘くない方が良い」と言っていたので砂糖なしで。

このタイプのグラスを「コリンズグラス」と言うんだって。

「サントリーのカクテルレシピ」←ここに行ったらカクテルのこといろいろわかるよ
[PR]

by liddell423 | 2011-03-05 12:54 | food

母と食事

f0089775_1233894.jpg

母を連れて、父の行きつけのお店に行く。
お任せで出てきた料理はどれも美味しくて、陶器の器も、合わせ方も洒落ている。
[PR]

by liddell423 | 2011-03-05 12:33

スイートリトルライズ/江國香織/幻冬舎文庫

f0089775_22363084.jpg映画を観た後で原作を。

映画は「甘い」感じだったけど、原作は「怖い」感じ。

映画では第三者の目線で見られる夫婦のありようが、小説では、妻と夫、それぞれの視点で描かれる。
瑠璃子さんは小説の方がもっと怖い人で、息子に異常な愛情を持つ母親みたい。 
冷めているようで、愛情を注ぎたくて仕方ない、自分の中に取り込んでしまいたいような、そんな感じがする。
そして、快楽は他で。

映画ではそれほど怖さを持たない「ソラニン」や「トリカブト」が、小説では、いつか使われそうな危険を孕んでいる。
それは、聡の嘘がわかった時なのかな。
[PR]

by liddell423 | 2011-03-02 22:49 | books

ピスタチオ/梨木香歩

f0089775_1704749.jpg
筑摩書房

shokoちゃんが梨木ファンだということを知り、
「やっぱり買っておこう」
と、梨木本を2冊購入。

とりあえず先に「ピスタチオ」を。

「繋がる」

そういえば「家守綺譚」にしろ「からくりからくさ」にしろ、梨木さんのは「繋がる」話だったか。
それにしても、最近見た映画「孤高のメス」で「繋がる」というキーワードを得ていて、やっぱり「繋がる」のかと・・・。
呼ばれるというのか、アンテナに引っかかるというのか、こういうのって多いな。


フリーのライター棚(ペンネームね)の物語。
父が亡くなるまでの数年間をアフリカで過ごした「棚」は、仕事でアフリカに行くことになる。
アフリカへ行く前の時間も、前回の滞在も、総て「繋がっている」
総ての物事には理由があるように、総ての人生に役目があるように、「棚」の物語にも役割がある。
そして繋がっていく。

相変わらず梨木さんの纏め方はすごい。

梨木さんの本は言葉が美しい。
読んでいて楽しいのだけど、漢字が難しくて「たぶん」とか読み飛ばしとかしてしまう。
情けない。
やっぱり「辞書」片手に読まなきゃ・・・かな。

memo
[PR]

by liddell423 | 2011-03-02 17:29 | books