<   2010年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

NATURAL KITCHEN

f0089775_13231793.jpg

博多に行った時、PARCOの中の「kitchen*kitchen」と天神地下街の「natural*kitchen」に行きました。
natsuは退屈していましたが、ワタシには宝の山!
ナチュラルでガーリーな雑貨が、ほとんど100円!
ライブの前だったので、控えめに買いましたが、ハンガーとかここので揃えたらかわいいだろうなぁ。

今度は一人で行きたいと思います。
[PR]

by liddell423 | 2010-05-30 13:23 | days

週末学童

f0089775_1929145.jpg

半年ぶりの学童保育の仕事でした。
新一年生ははじめましてだなぁと思いながら行きました。
今日は四人だけ、一年生もお兄ちゃんがいたので、妙に慣れた感じで、すぐに名前を呼んでくれました。
駐車場での鬼ごっこや公園でのキャッチボールは、歳なのでバテましたが、四人ですからねぇ、静かなもんです。

なぜかワタシに懐いてくれてる子が、お休みだったのにわざわざ会いに来てくれました。
うれしいですね。
どこをそんなに気に入ってくれたんでしょう。
まぁ、たまにしか行かないからかなぁ。

お腹も空いたし、もうバテバテ。
コンビニでご飯を買って、ビールを飲んで…。

またしばらく頑張る元気をもらいました。
[PR]

by liddell423 | 2010-05-29 19:29 | days

ヘブンズ・ドア

f0089775_8395427.jpg
監督 : マイケル・アリアス
出演 : 長瀬智也 、 福田麻由子 、 長塚圭史 、 大倉孝二 、 和田聰宏 、 黄川田将也 、 田中泯 、 三浦友和

ドイツ映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」のリメイク。
この映画もボブ・ディランの曲に触発されて作られた映画らしいよ。
日本版では、エンディングでこの曲をアンジェラ・アキが歌ってます。

余命1週間と宣告された男。
最高のエンディングの為に少女と海を目指す。
地球最後の日がふたりにとっては数日後のこと。
なのでやりたい放題です。
郵便局強盗の永瀬はどうよと思いますが、画像のシーン、麻由子ちゃんが永瀬の薬を得るために、薬屋の店主を脅すとこはぐっときます。
「L」の時も、意志の強い目をしてましたが、上手いなあと思いました。
病人には見えなかったけど。

映画の内容としてはそんなに好きじゃないけど、マイケル・アリアスの視点で追う街は良いです。
服屋の店員でPAFFYの由美ちゃんが、ホストクラブの客で土屋アンナが、ホスト役で二宮和也が出てます。
キャストはほんとに贅沢です。
そういう意味では見ごたえのある映画でした。
[PR]

by liddell423 | 2010-05-27 08:40 | movies

flumpool tour 2010

f0089775_05590.jpg

友達にチケットをいただき、flumpoolのLIVEに行ってきました。
初サンパレスです。
天神をうろうろしてから会場へ。
無事に着きました。

座席は前から10列目。
ほぼセンター。
隆太、真正面です。
近いです。
目が合ったとは言いませんが…。
最初っから立ちっぱなし。
「コーリング」は煽られるし、手拍子は止められないし、こんなに飛ばしてもつのかと思いました。
実は事前に「bridge」で読んで、今回のLIVEは予習済み。
「花になれ」や「LOVE2010」「Quvill」をやることは知ってたんですが、まさか「ハイドレンジア」をやるなんて、それも元気が歌うなんて。
幸せ過ぎます。
CDだとあまり好きじゃなかった「回転木馬」で手を振り回し(本当はタオルを回すのね)、「ハロー」で思いっきり叫び、歌わせていただきました。
「夏Dive」は一生振り付けで踊ったし。
こうして振り返ると、アルバムの曲ほとんどやってますね。
+「残像」や「流れ星」もやってくれたから、すっごい贅沢でした。
MCも面白かった(≧〜≦))
さすが大阪人。
誠司のドラムはかっこよかったし、元気は元気に動き回ってるし、スピーカーの上に乗ってるし、幸せな2時間半でした。
でも、肩痛い。
足痛い。
明日、仕事出来るかな…。
[PR]

by liddell423 | 2010-05-26 00:05 | music

博多lunch

f0089775_16572484.jpg

天神にやって来ました。
最近openしたパルコに行こうということになりましたが、土地勘のないふたり。
とりあえず、地下でご飯です。
1時も過ぎているのに、人多いです。
カレーとオムライスのお店で、カニクリームコロッケとラタトゥユソースのオムライスを。
たっぷりのソースは味が濃かったです。
お腹は一杯。
苦しい…(゜〓゜)
[PR]

by liddell423 | 2010-05-25 16:57 | food

私の男/桜庭一樹

会社の子から借りた。
すでにみんな読んでいて
「ずっといやらしいんです。」
と言うので
「どんなんだろう」
と。
私の男というのが父親のことだっていうのも、父親との関係を書いた本だというのも知っていたけど、読み始めは
「実の父親じゃなくて養父なんだ」
と、ちょっと安心したら実父だった。
だからね。
いやらしいというよりグロテスクな感じがした。
両親の愛情を受けられずに育ったふたりが、お互いの中に父を母を求める。
「家族っていうのはそんなことしないでもいっしょにいられるんだよ」
と言ったおじいさん。
でも、相手を満たして自分も満たされていないと不安なんだろうな。
身体がつながっているのは実感できても、心のつながりは目に見えないから。
その果てに殺人まで絡んでいるとは思わなかった。
それじゃなお歪むはずだ。
救いがない。

本の構成は現在から時間を遡る。
視点も章ごとに変わる。
最後まで読んだらもう一度初めを確認せずにいられなかった。

好きな本じゃないけどすごい本だとは思う。
[PR]

by liddell423 | 2010-05-23 21:43 | books

スパイダーウィックの謎

f0089775_2055661.jpg
監督 : マーク・ウォーターズ
原作 : トニー・ディテルリッジ 、 ホリー・ブラック
出演 : フレディ・ハイモア 、 サラ・ボルジャー 、 メアリー・ルイーズ・パーカー

「フレディ・ハイモアって双子?」
と思いましたが、ひとりふた役でした。
初めは別の子だと思ったもんね。
すごい役者さんだ。

妖精との戦いなんて、とっても好きなテーマだったけど、好きだからこそ見る勇気がなかった。
でも、妖精のキャラクターも面白かったし、それをちゃんと利用しているラストも良かった。
ただ、96分だからか結末があっさりし過ぎている感じもした。
物足りなかった。
CGで造り出された妖精は、良く出来てた。
花の精とか風の精とかきれいだったし、森の映像もきれい。
[PR]

by liddell423 | 2010-05-23 21:05 | movies

空へ

f0089775_20301885.jpg
監督 : 手塚昌明
主演 : 高山侑子 、 渡辺大 、 井坂俊哉 、 金子賢 、 鈴木聖奈 、 瀬戸早紀 、 浅田美代子 、 中村大樹 、 中村俊太 、 春田純一 、 宮川一郎太 、 中村雅俊 、 木村佳乃 、 三浦友和

幼い頃、自衛隊のレスキューヘリに母を助けられた少女が、初の女性パイロットとして頑張る。

自衛隊のPR映画みたいだけど、ヘリや戦闘機の飛行シーンはかっこいい。
戦争は嫌いなのにどうして戦闘機は好きなんだろう。

自衛隊が良い人にみえる映画。
[PR]

by liddell423 | 2010-05-23 20:45 | movies

マキマキ屋ケーキ

f0089775_16425540.jpg

そしてデザートはマキマキ屋のケーキバイキング。
これ全部食べて良いんだよぉ〜。
おかわりも出来るんだよぉ〜。

2個しか食べられなかったのが、とっても残念…。
[PR]

by liddell423 | 2010-05-22 16:42 | food

特別なお祝い

f0089775_16382374.jpg

職場で唯一のお姉様のお祝いを企画女子としました。
特別なお祝いなので、ここは奮発して、ホテルニュー田川のバイキングへ。
バイキングなのに個室が取れたと聞いたときも「へぇ〜」と思いましたが。
このお部屋!
しかも、オーダーバイキングなので、二人の仲居さんが注文を取りに来てくれて、量のアドバイスもしてくれて、すごく感じが良かったです。
味も良かったです。
同じメニューでも居酒屋とは違いました。
盛り付けも上品で美しく
「ホテルだなぁ」
と思いました。
ビールはビール(発泡酒じゃない)が出たし、ワインや梅酒も美味しかったです。
次々と出てくる料理に、おしゃべりをする間もなかったけど、笑いの絶えない楽しい会になりました。
[PR]

by liddell423 | 2010-05-22 16:38 | food