<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

本日のlunch⑧

f0089775_21204652.jpg

混ぜご飯が食べたかったので、スーパーのお惣菜のひじきの煮物と冷凍枝豆をまぜまぜ。
昨日のお好み焼き
豚肉。マスタードマヨネーズ。
ベビーリーフ
スーパーの浅漬け
ミニトマト
[PR]

by liddell423 | 2010-02-27 21:20 | food

世紀末のラウ゛ソング

f0089775_2130995.jpg

アジカンの年末に出たニューシングル。
ラップです。
言葉、多いです。
でも、世界を変えたいのよね。

フライを取り損ねて後悔してる人って、結構いるのかなぁ。
[PR]

by liddell423 | 2010-02-24 21:30 | music

バンブルビー?

f0089775_831353.jpg
バンブルビーカラーのLIFE。
「かわいい。」
…って思ったのはワタシだけ?

でもすぐに「売約済」になりました。
[PR]

by liddell423 | 2010-02-23 08:31 | days

本日のlunch⑦

f0089775_8274241.jpg

豚肉の生姜焼き(トマト、スナップえんどう入り)
エビ寄せフライ
そら豆とじゃがいものサラダ
菜の花の辛子あえ(ハローディの)
[PR]

by liddell423 | 2010-02-23 08:27 | food

グッド・ウィル・ハンティング

f0089775_181988.jpg
<監督>ガス・ヴァンサント
<出演>マット・デイモン、ベン・アフレック、ロビン・ウィリアムズ、ミニー・ドライヴァー

まだ無名のマット・デイモンとベン・アフレックが、自分たちの出演を条件に、脚本を持ち込んで映画に。
(多分そうだったと・・・・。)
ガス・ヴァンサントは好き。
「小説家を見つけたら」も「エレファント」も。
少年を描かせたら巧いよなぁ。
昔は好きじゃなかったミニー・ドライヴァーも(エラハリ顔で美人だと思えなかった)、今見ると良い役者さんなのがわかる。
かしこそう。
ベン・アフレックが
「10年後もここに居たら殺してやる!」
「お前と遊ぶより楽しみなのは、朝ドアを開ける前、お前が居ないかもしれないって思う10秒だ。」
ってセリフ良いなぁ。
コメディじゃない、抑えた演技のロビン・ウイリアムズも好き。
まだ若くてぴちぴちのマット・デイモンのさらさらの前髪が好きv
(こういう髪型が好きなのかも。。。今のkazuoちゃんの前髪が好き。内緒だけど。)
[PR]

by liddell423 | 2010-02-22 18:16 | movies

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

f0089775_17302971.jpg
<監督>デヴィッド・フィンチャー
<出演>ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェッド


年寄りのブラピなんてどうでも良いの、若返るブラピが見たかった。
やっぱり、青年ブラッド・ピットはきれいだなぁ・・・。

ケイト・ブランシェッドだからまだ良いけど、恋人がどんどん若返っていくって、女性にとってはやっぱり辛い。
どんなにがんばったって、肌はくすみ皮膚はたるんでいくんだもん。
でも、身体は若くなっていくのに、脳はそれに反比例してどんどん老化してくのも辛いよね。
認知症の少年も、忘れてしまった恋人の腕に抱かれて最期を迎える赤ん坊も、なんだかとっても切なかった。
[PR]

by liddell423 | 2010-02-22 17:40 | movies

クリムト、シーレウィーン世紀末展

f0089775_12393827.jpgやっと行けました。
パパを誘っていたので、彼が行く気になるのを待ってました。

展覧会は、クリムトの時代のがいろいろあって、彼の弟の作品もあって、見応えはありました。
でも。
ソウルでのクリムト展の記事を読んで以来、来るのを楽しみにしていて、北九州に来ることがわかってからは、心待ちにしていたクリムト好きにとっては、ちょっぴりがっかりでした。
彼の作品は10点にも満たなかったし、彼の作風らしいキンキラも幾何学模様もエロいおねえさんもいなかったし…(:_;)

f0089775_12393867.jpgパパは
「全体的に暗い絵ばっか…。」
グッズ売場にあった、彼の代表作を教えると
「全然違うやん!」
そうなのよね。
クリムトの名前も知らない人が観たら、誤解しそうなくらい、初期の作品ばっかでした。
確かに、デッサン力のしっかりした、美しい作品ではあるのだけどね。
そして「パラス アテナ」よりは「牧歌」の方が好みなのでした。
こっちの絵葉書は来なかった方の絵です。

オーストリア美術館は「もう国外にクリムトは出さない」と言っていたようだし、「ダナエ」や「水蛇」の実物を観ることは叶わないのかも。
[PR]

by liddell423 | 2010-02-22 12:39 | art

アバター AVATAR

f0089775_18332816.jpg
監督・脚本 ジェームズ・キャメロン
出演 サム・ワシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ

地球のとある企業は、地下の鉱物を発掘するため、惑星パンドラへ来ている。
星の住人ナヴィと交流し、話し合おうとする科学者たちと、力ずくで彼らを移動させようとする軍部。
元海兵隊のジェイクは、亡くなった双子の兄の代わりに、アバターとリンクすることになる。
自由に動ける体を得、ナヴィのネイティリを通してパンドラと深く関わるうち、軍に背きナヴィとして彼らと戦うことになる。
しかし、機械と生身のナヴィが互角に戦えるはずもなく、仲間は次々と殺されていく。
そして、最後にパンドラを守ったのは、自然と動物たちだった。
ジェイクは、ナヴィの身体に魂を移してもらい、めでたし、めでたし。

f0089775_18325462.jpg・・・めでたしが、できすぎといえばそうだけど、ハッピーエンドはうれしい。
森を破壊する軍隊は、ベトナムやイラクでのアメリカ軍のようだし、インディアンを追い払った騎兵隊の様でもあって、腹立たしい。
またやってる、という感じ。
シガニー・ウィーバーが出てるのは知ってたけど、彼女のナヴィ版や味方についてくれるヘリのパイロットのトゥルーディが、ミシェル・ロドリゲスだったのがうれしい。
ミシェルはいつも、男前な女性役だ。
ジョヴァンニ・リビシは会社側のやなヤツなんだけど、どうにもお人好し顔で悪者っぽくない。かわいい。
3Dの迫力はすごい!!
ものがすぐ近くに見える。
飛んでくる矢は避けたくなるし、揺れる葉っぱとか触れそう。
飛行シーンなんて最高!
翼竜に乗って飛ぶんだよー。いいなぁー。
字幕が飛び出して見えるのもおもしろかった。
ナヴィの髪と動物や植物の触手をつないで、「絆」を結ぶことが出来るって発想は良いなぁ。
死を大切に扱い、得物となった動物に感謝する。
彼らの神は、マナとかそういうのに近い気がする。

「ナウシカ」の世界をリアルにした感じ?
[PR]

by liddell423 | 2010-02-19 18:35 | movies

本日のlunch⑥

f0089775_817514.jpg

ブロッコリーゴマ塩炒め
じゃがいもチーズ焼き
ポークソテー、マスタードマヨソース
ごぼうサラダ

昨夜のおかずがここに。
[PR]

by liddell423 | 2010-02-19 08:17 | food

本日のlunch⑤

f0089775_1371690.jpg

カニクリームコロッケ(ニッスイ)
カニカマサラダ(スーパーのお惣菜)
エリンギと長芋、ベーコンのソテー
キンピラごぼう
カボチャのクリームチーズあえ

何となく春っぽい色。

エリンギのソテーは居酒屋メニュー。
お店では輪切りだったけど、拍子切りの方が良いみたい。
バター(マーガリンか)で炒めて、塩胡椒、仕上げにお醤油を少し。
美味いです(^〜^)
蓋をして蒸らすと、長芋がホクホクになります。

最近ミル付きの調味料に凝ってます。
ブラックペッパーも七味唐辛子も、仕上げにかけるとイイカンジに。
[PR]

by liddell423 | 2010-02-18 13:07 | food