<   2008年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

しゃべれどもしゃべれども

f0089775_23534778.jpg

<監督>平山秀幸<原作>佐藤多佳子<出演>国分太一/香里奈/森永悠希/松重豊/八千草薫/伊東四郎

原作を読んでしばらくしてからの観賞。
原作とはキャストも違うし細かい設定も違うけど、映画は映画で面白かった。
なんでだろう。
それぞれの役者さんが良いからかなぁ。

「しゃべれども…」というタイトルとは裏腹に多くを語らないのが良いのかも。
映画は「言葉」以外にも伝える手段がたくさんあるから、陳腐な台詞は言わせてほしくない。
国分くんの落語で笑ってたら、子どもたちに笑われた(-。-)
[PR]

by liddell423 | 2008-03-31 23:53 | movies

トランスフォーマー TRANSFORMERS

<監督>マイケル・ベイ<出演>シャイア・ラブーフ/タイリース・ギブソン/ジョシュ・デュアメル/アンソニー・アンダーソン

カッケー\(≧∇≦)/
SF好き、ロボット好きにはたまりません!
だってねー、変形するんだよ。
いや、パーツが足りないなんてつっこみはこの際おいといて、スローとクイックモーションを駆使したアクションはやっぱりハリウッドが巧い。
基になった日本のアニメは観てないけど、テーマとかメッセージとかがいらない、極上のエンターテイメントだと思う。
世界を救うのが、ヒーローでもエリートでもなく、ダサくてさえない青年とハッカーなのもワタシ好み。
悪役ロボットの方が形はいいんだよね。
そして、メガトロンの顔はエウ゛ァに似ていた。
それをわかってくれるのがマサトだけなので、必死で観てもらった。
いかんいかん、子離れせねば…(^。^;)
[PR]

by liddell423 | 2008-03-31 23:28 | movies

L-change the WorLd

f0089775_23401216.jpg

<監督>中田秀夫<出演>松山ケンイチ/福田麻由子/平泉成/藤村俊二/鶴見辰吾

う~ん。。。
やっぱり映画は期待して観るもんじゃないな。
「バイオテロ」ネタがもともと好きじゃないし。
(一瞬で発病、あっという間に進行。ワクチンでどんな状態でも治っちゃう…はないでしょ)(^^;)
でも、さすがに「リング」でハリウッドに認められた監督。
音にこだわったこともあり、迫力はなかなか。
無口なLが時々しゃべる言葉は、短いから良かった。
復讐しようとするマキに
「どうしますか?」と聞くだけなのも、自ら作ったウイルスに瀕死の犯人に
「生きていれば人は変われるんです」
って言うのも、好きだった。
松ケンは、外の世界に放り出されても、ちゃんとLだった。
イスから飛び降りたり、最後に「にっ」って笑うLはかわいい。

木曜日夜、劇場はワタシとナツだけで貸し切り。
誰も入らない時って、映画上映するのかなぁ。
指定席で、いつものように通路側を頼んだけど、二人っきりだったので中央で観た。
[PR]

by liddell423 | 2008-03-27 23:40 | movies

門司港へ

f0089775_19153781.jpg

四十九日を目前にようやく返礼発送の準備ができた。
今日は手渡し分を受け取りに。
頼まれていた電球と鍋の蓋を渡して、郵パックの申し込みを書いてもらう。
その後、井筒屋から届いた包みを開けて、品物をチェック。
自分の分はわかるけど、知らない名前も。
関係まで書いてあるリストを取ってきて名前を探す。
最後まで見つけられなかった人、うちに帰ってPCで探さなきゃ。
いつもは夕飯を一緒に食べてから帰るけど、今日はミユが熱を出しているので帰る。
休みなしの人は、何とかがんばってるのに、毎日が日曜日の人が熱出すなんて。

陽当たりの良い場所はもう桜が花をつけている。
家の近くはまだだなぁ。
門司港駅前の三井倶楽部の庭は桜が咲いていた。
絶好の被写体だけどなぁ。
[PR]

by liddell423 | 2008-03-26 19:15

3月26日

f0089775_191652100.jpg

[PR]

by liddell423 | 2008-03-26 08:50 | sora

忙しい休日

f0089775_0285314.jpg

入学式までにミユにスーツを…と思ってたけど、29日の法事に高校の制服…というわけにもいかないので買いに行く。
「1万円で買えるとこあるよ-」(・_・)ノ
いやいや、とりあえずcomme ca は無理でもISMぐらい見てみましょ(~-~;)
可愛いオネーサンに勧められるまま、19800のジャケットと8900のスカート、3980のブラウスを10%OFFで購入。
パンツと靴も勧められたけど、給料前でお金無いのでお断りした。
二人で出かけるのは珍しいから、ランチも食べに行った。
多くて順番待ち。
呼ばれたと思ったら、隣の人が返事した。
こんなとこで同じ名字の人に会うなんて…。
帰る前にトイレに。
うっかり携帯を置き忘れる。
慌てて戻ったけど無かった(ToT)
インフォメーションに行ったらもう届いていて、無事携帯と再会!
すでに買い換え時のボロボロ携帯だけど、中のデータは換えがきかないもの。
拾ってくださった方、本当にありがとうございましたm(__)m
そして今日も錦町へ。
ついたら親戚一家が来ていて、車庫のシャッターを開け、コーヒーを入れる。
マサトと同い年の甥っ子は、さすが福岡の子、お洒落でした。
彼らが帰るとお使いに。
いつもはチャリだけど、雨なので今日は歩いてお買い物。
帰ったら、玄関灯の電球の交換。
礼状を確認してもらったら、案の定追加があったので、宛名書きをして家の前のポストに投函。
祖母の病院へ行く母と一緒にバス停へ。
一度家に帰ってから、買い物に行って夕飯を作る。
疲れた~(+_+)
nayoちゃん、今日も飲むけど許してね♪
[PR]

by liddell423 | 2008-03-24 00:28 | sora

墓参り

f0089775_1742485.jpg

お彼岸なので妹と墓掃除に行ってきました。
実家の墓は、山の中にあるので、「墓参り」というよりは「墓掃除」
バケツと花のみならず、鎌に熊手、枝切りばさみまで持って行きました。
前日、雨が降っていたので
「絶対汚れるから!」
と、妹は長靴・ジャージで行きましたが、ジャージはともかく長靴は不要でしたね。
昔はやたら遠かった道のりも、たいしたことなかったし。

とはいえ、道無き道を行くような場所なので、父が亡くなった今、掃除に行けんやろ・・・
という事になり、墓も処分を考えてます。
(納骨堂があるので、墓の中身はすでに移動している)
でも、関門海峡が一望できるこの場所は、父にとっては良い場所でしょうね。
まあ、墓にいるわけじゃないけど。

墓石をゴム手袋で洗っていた妹が
「ねえちゃん、墓石撫でとかんで良かった?」
って、言ったけど、「入れ物」だしねぇ・・・。

そういえば、葬儀のとき、柩のふたを閉める前
「最後に触っておかなくて良いですか?」
と言われて、父の顔に触れたらすごく冷たくて、ショックでした。
ものすごく悲しくて泣いたら、パパじゃなくてミユが支えてくれました。
あの時も
「この身体は入れ物なんだなぁ」
と思いました。

モモがよくあらぬところを見ておしゃべりしているので
「モモ、じいちゃん来とる?」
って、聞くんだけど、やっぱりその辺にいるんじゃないかと思います。
(仏教では四十九日までは地上にいるんだけど)
天道さんの言葉じゃないけど(ゴメンネ、ライダーネタで)
「そばにいないときはもっとそばに(心に)」いるような気がします。
[PR]

by liddell423 | 2008-03-20 23:04 | days

ゼーレ/レディスもじコンサート

Mさんがチケットを頼んでくれてて、久々にゼーレのコンサートに行ってきた。
3部構成のコンサートは2部が「みんなで歌いましょう」となっていて
「ゼーレトリオを伴奏に使うなんて!」
と思ったけど、彼らが楽しそうに伴奏してくれたので、つい、思いっきり歌ってしまった(^^;)
いつも、手拍子なんかをリードしてくれるチェロの田村くんが、入りのわからない素人集団のために、指揮しながら「…さん、はい!」と声をかけてくれた。
ゼーレはおとなしくて、曲紹介も司会の女性がするけど、田村くんはなかなかお茶目で、特に今日は大活躍だった。
コーヒーと館長+職員手作りのマドレーヌで休憩。
熱があるピアノの後藤くんのため、休憩は少し長くなったけど、3部はゼーレの本領発揮ってカンジで、すっごく楽しかった。
田村くんは「情熱大陸」でチェロを弾きながら立ち上がり、さらにウ゛ァイオリンの様に持ち上げて弾くというパフォーマンスを見せ、アンコールの「千の風になって」では、素晴らしいテノールを披露してくれた。
秋川氏より全然良い!ジャズアレンジの「マイ フェバレットシングス」も彼らお得意の「ピアソラ」も、彼らの「楽しい!」が伝わってきて、心から楽しむことが出来た。
「涙そうそう」や「千の風になって」はちょっとやばいかな-という選曲だったけど、楽しかった。
田村くんは腕を上げたなぁと思った。
後藤くんのピアノはいつものように弾んでた。
滝口くんは、ちょっとウ゛ァイオリンの音が変で、部屋が暖かすぎて、弦伸びちゃったかなーと思った。
でも、ほんとに楽しいコンサートでいっぱい元気をもらって帰った。
[PR]

by liddell423 | 2008-03-16 23:14 | art

今日のlunch

f0089775_22353121.jpg

念願叶って"カフェてん"でランチ。
日替わり膳コーヒー付きで1050円。
ちょっと高いかなーという気はしますが、お店の雰囲気もお味もgoodです。
店内から見える、お庭の桜がまだまだだったのが残念。
[PR]

by liddell423 | 2008-03-16 22:35 | food

超越者/辻仁成

せっかくなので小説も読んでみた。
作品の中の「砂漠」のイメージなのかな。

小さい頃から「死」を見つめ続けてきた男が、父と母を見送り、自らの死に出逢うため、「その場所」と決めていた砂漠を彷徨う。
乾き疲弊し、死を目の前にしたとき、砂漠に墜落したセスナと死にかけた女性パイロットを見つける。そして、数年後、同じ場所で死ぬ運命になる男。
さらに数年後、偶然三人の「死」を見つける撮影隊。

生前から「死」を見つめ、穏やかに暮らすコトが「超越」なんだろうか。
人として生きるからには、悩んで苦しんで、泣いて笑って、間違って立ち直って、ジタバタして生きるのが務めだと思うけど。

超越者ーってナンか嫌いだ。




う~~~ん。
それをさらに高いところから見ているのが超越者なのか・・・。
[PR]

by liddell423 | 2008-03-14 23:00 | books