<   2008年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

1月31日午後 5時

f0089775_18264823.jpg

[PR]

by liddell423 | 2008-01-31 18:26 | sora

僕は妹に恋をする

f0089775_8112527.jpg

「僕は妹に恋をする」公式サイト
<監督>安藤尋<原作>青木琴美<出演>松本潤/榮倉奈々/平岡祐太/浅野ゆう子

原作のマンガをつまみ読みしていたので、
「あれを映画にしちゃって良いの?」
と思ってましたが、きれいな作品に仕上がってました。
松潤の切ない顔は、胸キュンものです。

榮倉奈々ちゃん、好きじゃないので郁はカワイイと思いませんでしたが、頼にキスされるときの肩に置いた手が
「ぎゅっ」
ってカンジでかわいかったです。

友だちの矢野くんは、性格悪い人だと思ってたのに、イイ奴になってました。
祐太がやるんじゃしょうがないか。
でも、矢野くんも禁断の恋っていうのは知らなかったなぁ。

とりあえず、観たよっ。
・・てカンジかなぁ。
[PR]

by liddell423 | 2008-01-30 08:11 | movies

いのちへのまなざし

f0089775_781165.jpg

丸木俊・スマの絵と絵本展
2008年2月16日(土)~3月23日(日)会期中無休
北九州市立美術館 分館(リバーウォーク北九州内)

2月16日(土)10:00~
丸木丈二、丸木ひさ子、伊藤元雄3氏による、オープニングギャラリートークあります。

丸木俊(1912~2000)北海道、秩父別町生まれ。
旭川高等女学校(現:旭川西高校)卒業後、両親の反対を押し切って、東京の女子美術専門学校(現:女子美術大学)に入学。
夫、丸木位里。スマは姑。

丸木スマ(1875~1956)広島生まれ。
戦後、70歳半ばにして、位里、俊夫妻に勧められて初めて絵筆をとる。
[PR]

by liddell423 | 2008-01-30 07:08 | art

映画公開決まったよ

「人のセックスを笑うな」。
福岡KBCシネマでは公開されてましたが、北九州はまだでした。
「来ないの?」
と思ってたら、2月16日からリバーウォークのT-ジョイで公開されます。
プー子さんの教えを聞いて、公式サイトをチェックしてて良かったv

昭和館では今週末(2月2日)から「めがね」と「天然コケッコー」が公開されます。
「天然コケッコー」はくらもちふさこのマンガが原作。
[PR]

by liddell423 | 2008-01-29 23:18 | movies

仮面ライダー キバ

新しいライダー観ちゃいましたよ。
今度は吸血鬼ですか(コウモリですか)?
他のライダーも居そうなカンジ・・・。
主人公は、確かにきれいな顔の男の子でした。

物語は現在と22年前が、交互に語られるようで、HPを見るまで理解できてませんでした。
子どもに分かるのか?
ただ、過去にどうやら怪人(ファンガイア)と戦うらしいバイオリニストが、花君で1寮にいた武田航平くんで、怪人役を3寮の寮長だった姜暢雄さんがやっていて、笑えました。

主人公の瀬戸康史(せとこうじ)くんは、D-BOYのメンバー。(武田航平もそうかも?)
テニプリとかに出てたみたいです。
福岡市博多区出身。
おおっ~。
[PR]

by liddell423 | 2008-01-28 17:52 | TV

失はれる物語

f0089775_22391852.jpg

乙一/角川文庫

小池徹平くんの映画「KIDS」の原作は、乙一の「傷」だった。
この本は(失はれる物語)は短編集。
乙一の割にはファンタジーで優しい話が多かった。
ドリカムの歌が素敵だった「君にしか聞こえない」(原題は「Calling You」)も、ここに入っている。
原作を読んでいたワタシとナツは、映画の予告で泣いていた。
それくらい、切ない物語なんだよ。
ささやかな幸せに、やっぱり哀しみを落としてしまうのが「乙一」なんだろうなぁ。

収録されているのはこちら↓

Calling You
失はれる物語

手を握る泥棒の物語
しあわせは子猫のかたち
ボクの賢いパンツくん
マリアの指
ウソカノ

「しあわせは子猫のかたち」が好き。
[PR]

by liddell423 | 2008-01-27 22:39 | books

プレゼント

f0089775_22285792.jpg

マサトに頼まれて、他店へ移る社員さんへのプレゼントを購入。
スティッチ好きなのでスティッチグッズをということ。
サーフィンをするスティッチのアクセサリーケースを見つけた。
マサトに見せるため、かかっていたビニールを外してもらって撮影。
店員さん、ありがとうm(__)m
使ってもらえるかなぁ…。
[PR]

by liddell423 | 2008-01-27 22:28

1月25日

f0089775_20415540.jpg

[PR]

by liddell423 | 2008-01-25 20:41 | sora

犬猫

<監督>井口奈巳<出演>藤田陽子/榎本加奈子/小池栄子/西島秀俊/忍成修吾

「人のセックスを笑うな」の井口監督のメジャーデビュー作です。
8mmみたいな映像とゆる~いストーリーで、「井口作品」と知らなければきっと観てなかった。
でも、トリノ映画祭で企画賞とか3賞受賞しているらしい。
かなり評価されてる作品。

些細ないらだちが積もり、恋人古田(西島秀俊)の部屋を飛び出したスズ(藤田陽子)。
友だちのアベちゃんのところへ行くが、アベちゃんは海外へ、留守を預かるヨーコと共同生活をすることになる。
ヨーコとは幼なじみだが、いつも同じ人を好きになってしまったり、なんとなく仲良しとは言えない関係。
ヨーコが密かに想いを寄せる三鷹くん(忍成修吾)をスズが部屋に招いていたり、ヨーコが元彼の古田の部屋に泊まったり・・・。
小さな波乱は大きな事件にはならないけれど、二人の間に小さな変化を起こしていく。


犬と猫登場するけど、ヨーコとスズのタイプが犬と猫なのかなぁ。

日本人・女性監督にしか撮れない映画だと思う。
女性ならではの視点というか、女じゃないとわからない微妙な気持ちというか。
たぶん、観る度に発見のある映画。
風景や室内・・・良いです。
[PR]

by liddell423 | 2008-01-25 08:02 | movies

ヒース・レジャー

「目覚まし~」を見ていたら、ヒースが映っていたので
「また何か、やらかした?」
と思ったら訃報でした。
まだ、28才。
死因は、睡眠薬の常用の上に、風邪薬か鎮痛剤を同時に飲んだための事故死らしい。
リバー・フェニックスといい、ブラッド・レンフロといい、若くして成功したハリウッド俳優は何で早死にするかなぁ・・・。

彼を見つけたのはwowowで放送された「恋のからさわぎ」
これは映画として日本では公開されてないけど、まだ初々しいヒース・レジャーとジュリア・スタイルズがふたりともカッコイイ。
「パトリオット」のときの息子役も「チョコレート」の時の息子役も、父親に反抗して死んでしまうけど、すごく印象に残る演技だった。
「ロック・ユー!」は若者らしくて良かったし。(音楽とポール・ベタニーも良かった)
「ブローク~」は映画があまり好きじゃなかったし、「カサノバ」も見逃してしまったけど、ゆっくり観よう。
もう、新しい彼を観ることはできないから。

ヒース・レジャーの主な出演作品はこちら↓

恋のからさわぎ 10 Things I Hate About You (1999)
パトリオット The Patriot (2000)
チョコレート Monster's Ball (2001)
ROCK YOU! A Knight's Tale (2001)
サハラに舞う羽根 The Four Feathers (2002)
ケリー・ザ・ギャング Ned Kelly (2003)
悪霊喰 The Order (2003)
ブラザーズ・グリム The Brothers Grimm (2005)
ロード・オブ・ドッグタウン(2005)
ブロークバック・マウンテン Brokeback Mountain (2005)
カサノバ Casanova (2005)
キャンディ Candy (2006)
アイム・ノット・ゼア I'm Not There. (2007)
(ボブ・ディランを6人の俳優が演じている、ちょっと変わった映画。公開待ち)
ザ・ダーク・ナイト The Dark Knight (2008)
(「バットマン・ビギニング」の続編。ヒースはジョーカー役。)
[PR]

by liddell423 | 2008-01-24 08:50 | person