<   2007年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今日のケーキ

f0089775_613731.jpg

なっちゃん
お誕生日おめでとう(≧∇≦)/
[PR]

by liddell423 | 2007-06-29 06:01 | food

夕ご飯

f0089775_5583857.jpg

パパは研修所だし、マサトもサークルで遅いので、シンプルなご飯になりました。
テーブルを模様替えしてちょっとだけ「スペシャル」に。
[PR]

by liddell423 | 2007-06-29 05:58 | food

木曜日

f0089775_5532459.jpg

久しぶりの夕焼け
[PR]

by liddell423 | 2007-06-29 05:53

月曜日

朝、Mさんからいきなりの電話。
「ごめ~ん。ラスト30分消えてる!」

大丈夫大丈夫♪
ラストは知ってるから。
それよりMさん、ラストは想像してね。
NHKさん、やっぱり再放送よろしく!

S氏デザインのリーフレットが出来上がっていた。
文章がオシャレ。
なんだかブログの雰囲気に似ている。
「おもはゆい」
ワタシは意味がわからず辞書を引きました。
大人だなぁといつも思う。

夕食に肉じゃがを作るつもりだったけど、さっちゃんのレシピが美味そうだったのでそちらに変更。
パパが夕食イラナイというので、卵とウインナーとサラダをつけて、昨日の残りのハヤシライスでマサトと食べる。
マサトは夕方からバイト。
ミユとナツは9時過ぎ帰宅。

待ってる間「ライヤーゲーム」の最終回を観る。
リビングのデッキでレンジのライブを撮ったので、マサトのデッキで撮ってもらったら画像が悪かった。
「ライヤーゲーム」最終回を観たら前のは見なくても良かったかも。
それくらい親切に回想シーンに種明かしを絡ませてくれてた。
でも、最後は何?だけど。

明日はなおちゃんが仕事を用意してくれるらしい。
コピー機の修理にも挑戦しよう。
仕事がないと休みたくなる。
仕事がないと帰りたくなる。
月末だから今週は仕事あるかな?

営業のMさんとsinoがヘアスタイル可愛いと言ってくれた。
ちょっとしあわせ。
[PR]

by liddell423 | 2007-06-25 22:45 | days

日曜日

雨の予報だったので、野球部の定例会に行くのはパスしようと思ったけど、ナツに
「来てないのはかーさんぐらいよ!」
と言われたので行ってきた。
バスに乗り遅れてしまい、次のバスではギリギリなので、バス→JR→モノレールと乗り継いで合計610円。
暴利だ。

ちょっとだけ試合を見て、Tシャツと帽子代を払って、定例会は40分ぐらいで終了。
お父さんがたくさん来ている。
いつも連絡網の電話をくれるSさんにご挨拶。
娘のマネージャー仲間に笑われる(なんで?)

お金も無いのでそのまま帰宅。
雨はワタシが家に着くまで待ってくれる。


見そこなった「ハゲタカ」をMさんが録画してくれる。
もう一度観たいと思ってた「チルドレン」も7月にあるみたいだし。
ちょっとうれしい。

高校の先輩に呼び出されたパパは、同窓会の役員を命じられそうだ。
予想はしてたよね。

今月の「天然生活」は思いがけず酒井駒子さんの事が載っていた。
顔は写ってなかったけど、ワタシは知ってるもんね。
Mさんは見るかなぁ。

木曜日を楽しみに1週間乗り切ろう。
[PR]

by liddell423 | 2007-06-25 22:28 | days

サチ・パーカー

f0089775_19302468.jpg2008年の公開に向けて「西の魔女が死んだ」の撮影が清里で行われているそうだ。
イギリス人のおばあちゃんを演じるのはサチ・パーカー。
シャーリー・マクレーンの娘さんだそう。
梨木香歩の原作の世界観を表現しようと、通常の倍近い美術予算をかけておばあちゃんの家も造ったらしい。

原作通りにはならなくても、おばあちゃんの「アイ ノウ」とラストのメッセージだけはちゃんと生かして欲しいな。

ワタシのイメージは亡くなった母方の祖母。
日本人だけど、色白でふっくらした編み物上手の祖母だった。
[PR]

by liddell423 | 2007-06-24 19:30 | person

博士の愛した数式

原作は読んでたんですが、マサトが珍しく興味を持ったのでレンタルしてきました。

大人になった「ルート」の回想で綴られるストーリーは、原作とは違っても許せました。
でも、終わりが違いすぎる。
お義姉さんがいい人になっちゃうのはイヤダナァ・・・。

原作は日本語が美しくて、内容はそうではなくても何だか清々しい物語に感じられたんですが、それを映像にするとエピソードも変えないとしようがないんでしょうか。
博士の人柄は全くその通りなんですけど、違うお話になってました。
[PR]

by liddell423 | 2007-06-22 23:40 | movies

ただ君を愛してる

ミユに頼まれていたので借りてきました。

宮崎あおいちゃんは可愛いけどね。
乙女の好きそうな可愛らしい映像でした。
元映画と違い、「恋をすると成長して、その結果死に至る」という病気を持つ静流。
なんて乙女チック。

原作を先に読んでいたので、頭の中でイメージを作り上げすぎていて、映画はもの足りませんでした。
キャストは映画と一緒なんだけどね。
ラストの静流の大変身とか、もっとゴージャスなのを想像してたから。

そして、映像の作り方も、やっぱりオリジナルが好きです。
写真があふれる画面も、前作の方が好きだった。
[PR]

by liddell423 | 2007-06-20 21:59 | movies

公開講座

仕事を休んでB大の公開講座に行ってきました。

今日の講座は「ケルト」
O・R・メリングでケルト神話にハマってしまったので、毎回行きたかったけどなかなか行けず、やっと参加。
興味津々。

ケルト神話ではなく、アイルランド出身の作家ラフカディオ・ハーン=小泉八雲とイエーツについてだった。
小泉八雲ってアイルランド人だったんだ。
そんなことも知らなかったし、4歳の時、両親の離婚で母と別れ、父と死別し、叔母に育てられたこと。
アイルランド→アメリカ→日本と流浪の生活だったこと。
子どもの頃のケガで左目が見えず、晩年は右の視力も弱くなっていたことなど、知らないことがいっぱいだった。

講座のテーマは日本とアイルランド(愛蘭)の共通点。
現世と常世ではなく「間(あわい)」の感覚を持つということ。
時間と空間を線ではなく循環(螺旋)として捉えること。
小さな空間に宇宙をみるということ。(ドルイド僧の石室=茶室)
自然との共生。

ただし、明治以前の日本。

これからの日本もそういう流れに戻ってほしいけど。
[PR]

by liddell423 | 2007-06-18 23:58 | days

ハゲタカ 2

「ハゲタカ」で検索したら、ホームページがありました。
しかも、6月に再放送!
しかし喜びもつかの間、再放送はBShiなので、結局見れません。
NHKさん、総合でも再放送しようよぉ~。

ドラマ「ハゲタカ」は、小説「ハゲタカ」と「バイアウト」と合わせたものということもわかりました。
今度は「バイアウト」をリクエストしなくっちゃ。

春シーズンは、終わった後「見とけば良かった」と思うドラマが、結構多かったです。
「ハゲタカ」もそうだし、「時効警察」もなかなか見れなかったし、「セクシーボイス&ロボ」も松山ケンイチくんで、チェックはしていたものの、あんなにゲストが豪華だったとは!
好きな人目白押しだったのに、ほとんど見てませんでした。
8,9回は、またいまさこさんと小林聡美さんとともさかりえさんで、片桐はいりさんはレギュラーなので、「かもめ食堂」のメンバーが勢揃いでした。
9回しか見れなくて、最初の方「???」でした。
いつかは再放送あると思いますが、何だかとっても損した気分です。
昨日の「ライヤーゲーム」も見逃しました。
最終回は気をつけなくっちゃ!
[PR]

by liddell423 | 2007-06-17 22:29 | TV