<   2006年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

個展

f0089775_1823741.jpg友人から、
「個展を開いてるから来てね。」
という、案内(脅迫?)状をもらったのでのぞいてみた。
以前から動物の絵を描いているのは知ってたけど、ウッドバーニング(焼き絵)の作品を展示していた。
ただ、描いているようだけど、この一筆一筆は、木の板を焼き付けているのだ。
もちろん失敗は許されないよねぇ~。
さすがにお値段は高いので、一つ買ってと言うわけにはいかないけど、ゆっくり見せてもらいました。
資料の本も展示していて、その多さにびっくり!!
まあ、趣味もあるだろうけど、お金かかったね・・・。
親切にポストカードを作ってくれてたので、それを購入。
誰かにあげようかなぁ・・・と思ったけど、あげられないわぁ~。

6月3日まで、ミンズラーメンの向かいの「Gallery ek tawido」というお店でやってます。
押し売りはされませんが、愛想の良い人たちではありません。
勝手にどうぞ~って感じですので、遠慮せずに見に行ってください。
ビーズの作品やパーツなど、いろいろ売ってます。
[PR]

by liddell423 | 2006-05-30 23:23 | days

学童2

f0089775_23362675.jpg今週も学童でお仕事。
ナツが練習試合だったので、ハーフを応援してから雨の中チャリをとばした。
当然びしょ濡れ(^^;)

雨が降っていると、外で遊ぶことも出来ない。
でも今日はゲームOKの日なので、みんなそれぞれにDSに夢中になっている。
する事がないので、子どもといっしょに、ポケモン折り紙。
これがなかなか難しい。
わけわかんなくて、F先生に教えを請う。
間違えると、
「そこはね…」と指導してもらって・・・。
給料もらって良いのかしら?

途中何枚か「ラブ・ベリー」を描いて、ほぼ一日かけて「フシギバナ」完成(^^)v
練習なので、色は余ってるやつを使いました。
必死で作業してるとき、背中に貼られてるのはわかってたけど、うっかりそのまま帰宅。
その時は上着を着てたんだけど、暑かったので脱いで買い物へ。
レジで気が付いて外すと、なおちゃんの作った水色の椿でした。
恥ずかしい・・・。
[PR]

by liddell423 | 2006-05-28 23:36

陽気なギャングが地球を回す

<監督>前田哲<出演>大沢たかお/鈴木京香/佐藤浩一/松田翔太<原作>伊坂幸太郎

f0089775_9314738.jpg休むことにした木曜日。
観たかったジョニー・デップの「リバティーン」はレイトショーオンリーだったので、散々迷った挙句、「陽気なギャングが地球を回す」を観て来た。
映画館に着くまで、これと「かもめ食堂」の間で迷ったけど、なんとなくこっちに。
これが意外と面白かった。

人のウソがわかってしまう公務員、成瀬。
正確な体内時計を持っている、シングルマザーで自動車学校教官の雪子。
演説の達人。ロマンを追い求める喫茶店店主、饗野。
動物を愛するスリの天才。大学生の久遠。
この4人が銀行強盗に遭遇したことから、
「俺たちならもっと上手くやれる。」
と、チームを組んで銀行強盗を始める。
雪子の運転で銀行に乗り付け、饗野の演説の間、久遠がスリとった鍵の確認を成瀬が店長から聞き出し、金を奪って逃走する。

ド派手なスーツや黒のシックなスーツで、軽やかに犯行を行う彼ら。
悪いコトしてるのに、カッコイイ。

ストーリーも良く出来てたけど、(ロック・ストック・トゥ・スモーキング・バレルズみたいだった)しょっぱなのタイトルの見せ方や、もろCGのカーアクションで最初からノックアウトされてしまいました。
おまけに主演の4にんのカッコ良さに加えて、傍役で出ている人が豪華。
大杉連や篠井英介、松尾スズキ、古田新太などなど、個性的な俳優さんがいっぱい。
楽しい!だけの娯楽映画をぜいたくに作ってました。

原作者の伊坂幸太郎さんは知らなかったけど、ナツが
「すごく売れてるんだよ」
と教えてくれた。
家に帰ってネットで調べたら、友人が貸してくれた「重力ピエロ」の作者でした。
彼女の大絶賛ほどワタシははまれなかったけど、伏線を引いて丁寧に作ってる作品だった。
悲しいお話だったから嫌いだったのよね。

音楽も面白かった。
エンディングで流れる曲が、和田アキコとscoop on somebadyのデュエットだった。
よかった。
最後の最後まで落ちがあって、楽しんで作ってる映画だなぁというのが、ひしひしと伝わって来た。

観客は少なかったけど、会場が明るくなるまで一人も席を立たなかった映画は初めて。
[PR]

by liddell423 | 2006-05-25 23:50 | movies

ファンタスティック4

<監督>ティム・ストーリー<出演>ジェシカ・アルバ/ヨアン・グリフィス/クリス・エヴァンス/マイケル・チクリス

週末に観るDVDを借りに行って、「SAW」とか借りたらまた何か言われそうだったので、無難なやつにしました。
お話はあんまり期待してなかったけど、レンジのが流れるかなぁ~とちょっと期待して。

宇宙嵐の研究のために、会社が持ってる宇宙船を借りて宇宙に出発。
シールドで守られて安全なはずが、嵐の来る時間も予定と違っていたことから、乗っていた4人の体に変化が起きる。
体が石のようになるもの、透明になるもの、燃えるもの、ゴムのように伸びるもの。
体を元に戻そうと、研究を続ける彼らだったが、もう一人乗っていた人間が、力を使って全てを支配しようとしたことから、自分たちの持っている力で彼に立ち向かう。

嵐の影響で起こる変化が、それぞれ違うとことか「?」なんだけど、まあまあ面白かった。
石人間が彼女に振られて落ち込むんだけど、新しい彼女が出来て、今のままでいいかと思う。
でも、新しい彼女が視覚障害者って言うのは、何か違うような気がする。

レンジの曲はモトクロスのシーンとエンドロールの終わり頃に流れます。
remixなので、雰囲気は違うけど「キリキリマイ」
デビューシングルなんだよね。
監督が気に入って使ったらしいけど、この監督さんは「TAXY NY」の人なんだって。
ふーーーーん。
映像は面白いかも。
シリーズものの第一話かな?くらいの物足りなさでした。
[PR]

by liddell423 | 2006-05-25 13:46 | movies

女学生かホントに?!

f0089775_18504923.jpgいつもより早いナツの帰宅とともに、友だち4人がやって来た。
玄関に並ぶ靴のデカイこと。
同じ部屋にワタシが居てもお構いなし、RANGEの曲は大音量でかけて歌ってるし、あぐらかいて座ってるし、恋バナとかしてるし・・・。
「○○はエロい。」
エロいってどの程度?
告白するとかしないとか、やっぱ中学生か〜。
劇とかしてるよ・・・。
オイオイ・・・。
この人たちやっぱおかしいわ。

でもね。
悪口で盛り上がったりしないし、どの子も楽しそうだし。
部活引退したら、バレー部の子はスカート短くなりそうだよね、バスケ部はしそうにないね・・・
って話してた時
「うちせんよ。だってハヤT(顧問)の信頼裏切りたくないもん。」

何だか感動しちゃった。
[PR]

by liddell423 | 2006-05-24 18:52 | days

データ入稿

恒例のムーブでのコンサートのちらし原稿が出来たので、A印刷へ持っていきました。
本当は、先週の木曜日に行って来たんだけど、今回黄緑色で作ったのが、色が薄過ぎたためやり直し。
版に出来ないから、黒で作り直してと言われました。
データを作り直すのはすぐできるんだけど、メディアがない!
A印刷はwinを使ってるので、macで作った私のデータはCDで入稿しないといけないんだけど、どうもCD-Rと相性が悪くて・・・。
USB driveを買って、それで入稿してるんだけど、1個しか持ってないのよね・・・。
印刷屋さんに引き取りに行こうか、CD-Rをインストールし直そうか、迷いましたが、日曜にUSB Driveを買いに。
今日の仕事帰りに入稿。
無事、UP出来ました。

印刷会社にパートに出てると、印刷する側の大変さもわかるので、
「こういう状態で持って来て欲しい」
って、言ってもらえる方がいい。
本当は現場の人ときちんと話したいけど、そんなわがままも言えず、毎回試行錯誤で作っている。
うちの会社のように、どんどんバージョンupされたら対応できないかも?
OS10も考えなきゃかなぁ〜。

PCもどんどん便利になってきていて、Macにintelも入るし、winとの互換性もupしてさくさく使えるようになる日を期待しよう。

それまで、カタログみるので我慢して、お金をためよう!
[PR]

by liddell423 | 2006-05-22 23:20 | days

ひさびさ学童

土曜日、久しぶりに学童の仕事でした。
1年ぐらい行ってないので、ちょっと心配でしたが、土曜日のメンバーは知ってる子+その姉弟だったので良かったです。
人数も10人居なかったし。
雨が降りそうだったので、公園も行かなかったし、女の子多いしで、ゆっくりしてました。
座った瞬間「ラブ アンド ベリー」(だったっけ)のカードを持ってこられて、
「この髪型とこの服で描いて」
新しい女の子ようのカードゲームらしいけど、髪型・服・靴と分かれていて、CGっぽい絵が描いてある。
真面目に描かないとすぐ怒るから、1枚に結構時間が・・・。
ひとり1枚で勘弁してもらいました。

あとはポケモンの折り紙を折ってました。
これも結構大変。
でも、先生たち、口や目も切り張りして、見本そっくりに作っている。
そう言えば、誕生カードも凝ってたよなぁ。
その細かさは今の仕事の比じゃありません。

土曜日の休日はなくなってしまったけど、子どもたちに元気をもらった1日でした。
[PR]

by liddell423 | 2006-05-22 07:53 | days

田中時彦氏 原画展

さっきメールをチェックしたら、時彦さんから案内が来てました。
今日だー!
私は行けませんが、言ってみようかナッと思った方は是非!
癒されますよ。
以下、時彦さんからのメールです。
f0089775_9202062.jpg
f0089775_9274574.jpg






さて、遠賀郡浅木の環境にやさしいOMソーラー住宅展示場で
ヴァイオリンの演奏に合わせて、即興で絵を描くという
イベントを5月21日(日)に行います。
入場は無料です。
当日は(5月21日(日))
14:00~ピアニスト・古場香織さんのトークライブ
14:30~ヴァイオリン・佐久間裕子さんのソロ演奏会
15:00~田中時彦/即興画+ヴァイオリン伴奏演奏
(絵の展示会も同時開催)
可愛いワーゲンバスの珈琲屋さんも来ますので
お時間がございましたらお出かけください。

詳細は、添付した資料をご参照願えればと思います。
なお、童画展は5/20~6/25の土日に開催します。
[PR]

by liddell423 | 2006-05-21 09:34 | days

空から兵隊がふってきた/Specks in the Sky

<著者>ベン・ライス<訳>清水由貴子<出版社>アーティストハウス

f0089775_0245044.jpg「ポビーとディンガン」の作者、ベン・ライスのファンタジー。
児童書かと思ったけど、読んだらあまりにシュールで、中高生以上、R15ってとこかなぁ。

ライダーは女の子なんだけど、ショートカットでいつも男の子と間違えられている。
父親は母と喧嘩して出ていったきり。
母と姉と3人で暮らしている。

ある日、家の庭にパラシュート部隊が降りて来て、仲間の死体を回収して埋葬する間居させて欲しいと言う。
夢ばかり追って何もしなかった父親と違い、兵士たちは礼儀正しく、家の仕事をテキパキとこなす。
母と姉はすっかり彼らに夢中になるが、ライダーはどこかうさん臭さを感じていた。

ラストがすごいのよ。
え〜〜〜?って感じ。
若い男性作家だから?

でも、この本も映画になるみたい。
[PR]

by liddell423 | 2006-05-18 23:09 | books

仕事がない方がつらい

ここ数日上がりが少なくて、仕事はロウペース。
時間で給料をもらってるので、仕事がないのはつらい。
いろいろ探して、倉庫を片付けたりもするけど、こんな日は帰りたい。

ワタシがこんな状態でも、忙しい人は忙しい。
手伝おうにもかえって手間を取らせそうで・・・。
他の社員さんが手伝えないんだから、ワタシにできることはないよねぇ。

今日はM課長が熱くなっていた。
会社を変えていこうと社長はしてるし、営業には結果を求めている。
たぶん見えてる以上に叩かれてるんだと思う。
この間はabecchのことで、ワタシにグチをこぼしていた。
心配しなくてもわかるようになりますよ。
時間はもう少しかかるだろうけど。
今、sagaくんが頑張っている。
彼は結構気がきく子。
女の子たちふたりも夏までに変化があるかしら?
[PR]

by liddell423 | 2006-05-16 22:02 | days