カテゴリ:person( 12 )

清水真砂子さん講演会

7月1日、図書館の開館記念講演会で清水真砂子さんの講演を聴いてきました。
年齢よりずっと若く、きらきらしてらっしゃいます。
エネルギーに満ちてるっていうのかな。
お話を聴いてなるほどと思いました。
考え方が新しい。
若いっていうのかな。
「大人がちゃんと大人を生きないと子どもは子どもを生きられない」とか
「若い子は生意気でなくちゃ」とか
「挨拶をしなくなると、大人になったんだなと思う」とか。

本当は「子どもの本の持つ力」というタイトルの講演だったんですが、参加しているメンバーを見て、本の持つ力、図書館の力について語られたような気がします。
新聞は書かれてないことを読み取らなきゃいけないし、本当に読むってことは、自分の人生における知識や経験を総動員しなきゃいけないってこと。

良いお話をたくさん聴いたのに、書こうとすると出てきませんねー。


紹介していただいた本をあげておきます。

「思い出の青い丘」ローズマリ・サトクリフ
私には傷つく権利がある

「そのぬくもりはきえない」「まつりちゃん」岩瀬成子
「百まいのドレス」エレナー・エスデス
「もりのなか」「わたしとあそんで」マリー・ホール・エッツ
「シズコさん」佐野洋子
「玉ねぎの皮をむきながら」ギュンター・グラス
「かけがえのない人間」上田紀行
「江戸の捨て子たち」沢山美果子
「子どもの育ちをひらく」牧真吉
「いまファンタジーにできること」アーシュラ・ル・グウィン
(10代の頃)わたしが知りたかったのは、大人であるというのはどういうことかということです。小説を読むことは、それを内面から知る機会を与えてくれました。

「13日で名文を書けるようになる方法」高橋源一郎
リンドグレーン自伝
10代は人生でただひとつの空虚な時代だった。

[PR]

by liddell423 | 2012-07-05 21:43 | person

エディ・レッドメイン

1982年1月生まれ。イングランド・ロンドン出身。
父リチャードは銀行の頭取。兄がおり、チャールズは企業家、ジェームズは銀行の重役である。
英国一の名門であるイートン校で学ぶ。ウィリアム王子と同級生であった。その後ケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジに入学。美術史を専攻。2003年に大学を卒業した。
2008年にはバーバリーのモデルをつとめた。
2009年のジョン・ローガンによる舞台『Red』でローレンス・オリヴィエ賞助演男優賞とトニー賞を受賞した。
f0089775_2261781.jpg

「マリリン〜7日間の恋」では、ワタシの好みじゃないわ。と思っていましたが、バーバリーのこの夏のCMを見てびっくり!
なんとも上質で良い感じなんです。
こちらからぜひ!→バーバリー2012年夏コレクション

そして、調べてみると「グッド・シェパード」で、お父さんに逆らって、スパイの女の子にだまされて殺されちゃうかわいそうな息子は彼でした。

f0089775_2272277.jpg

「美しすぎる母」では、お母さんを殺しちゃうみたいだし。

f0089775_22202353.jpg


育ちの良さは立ち振る舞いに現れる。
ちょっと気になり始めた俳優さんです。
[PR]

by liddell423 | 2012-04-22 22:22 | person

綾野剛

何だか、久しぶりにコメントをいただけるくらい、興味を持っていただけたので、もうちょっと紹介しておきますね。
といっても、この映像は、綾野氏よりも映像そのものが美しくて、ちょっとそれも観て欲しいかな。



映像を撮っている中野裕之監督はPVをいっぱいとってる人で、最近の映画は小栗旬主演の「TAJYOMARU」があります。
綾野くんも出演してます。
美しいです。

綾野くん出演の映画は「NANA」とか「ブラックキス」とかあるんですが、見落としてますね。
「愛のむきだし」にも出てます。
これも観なくちゃです。

余談ですが、めっちゃお酒強いらしいです。
南朋さんもお酒の席で乱れないそうです。
楽しくたくさん一緒に飲める人、良いです。
[PR]

by liddell423 | 2010-10-26 00:11 | person

岡田将生

f0089775_21334657.jpg

「花ざかりの君たちへ」でヘタレの陸上部キャプテン関目を演じてました。
でも「天然コケッコー」では、都会から来たイケメン転校生。
「太陽と海の教室」でもかっこいい主役でした。

tomの注目株の岡田くんは「魔法遣いに大切なこと」のあと「ハルフウェイ」「ホノカアボーイ」とキュートな少年を演じ、なんと伊坂氏の「重力ピエロ」のハルを演じます。
ハンサムで柔和な笑顔の、屈折した青年ハル。
岡田くんがやるとどんなカンジになるんでしょうか。
お兄ちゃんは加瀬くんだしパパは小日向さんだし、怪しいハルの元カノは吉高由里子ちゃんだし、tom的にはgoodなキャスティングです。
公開が楽しみ(≧∇≦)!

次回作は少女漫画原作の「僕の初恋を君に捧ぐ」(「僕は妹に恋をする」と同じ人ね)
相手役は井上真央ちゃん。

岡田くんは松潤を越えられるか?

岡田将生=okada-masaki:1989/8/15生まれAB型
[PR]

by liddell423 | 2009-03-03 21:33 | person

蒼井優inトムズボックス

f0089775_22413076.jpg

ここの名前は本当は「tom's box」にしようと思ってました。
いろんなものを詰め込んでる-って意味で。
でも東京に同じ名前の絵本専門店があることを知り、おまけにとても素敵なお店なので、その名前はおこがましくてやめました。

その「トムズボックス」を大好きなお店として優ちゃんが紹介してました。
それも酒井駒子さんが好きで、彼女の個展を見に来たそうです。

好きな人と好きなものが同じってうれしい。

いつか行けるかな。
ワタシもここへ。
[PR]

by liddell423 | 2008-12-20 22:41 | person

BASQUIAT/角川文庫

f0089775_8154544.jpg序文/日比野克彦

Jean-Michel Basquiat=ジャン・ミッシェル・バスキア
1960年、ブルックリン生まれ。
父はハイチ出身、母はブルックリン出身のプエルトリカン。
家出を繰り返し、ハイスクールを中退。
夜はヒップ・ホップのDJをしながら、ストリートをキャンバスに落書きアートを描き続ける。
アンディ・ウォーホルに才能を見い出され、時代の寵児となるが、ウォーホルの死の半年後、急性混合薬物中毒で死亡。
享年27歳。

バスキアは、ユニクロTシャツの王冠マークのデザインの人です。
綺麗な絵じゃないし、はっきり言って何を描きたいのかわからない、ぐちゃぐちゃとした絵ですが、なぜか惹かれます。
今年もバスキアのTシャツを買いましたが、あまりに似合わないので娘に譲りました。
ウォーホルに見い出され、マドンナとも付き合っていた彼ですが、生活はめちゃくちゃで早くに亡くなってしまいました。
マドンナのドキュメンタリー映画にも名前が出てくるし、彼自身も映画になっています。
ルックス良いです。
今度は映画を観てみます。
本はバスキアの作品を紹介しています。
本物の迫力はありませんが、小さくても色が少しぐらい違っていても、バスキアの絵です。
[PR]

by liddell423 | 2008-06-27 08:15 | person

ダカフェ

雑誌で見たときから気になっていて、本を見つけたときは買いそうでしたが、グッと我慢・・・。
また、雑誌で見つけてしまったので、リンクを貼りました。

森家の日常。
コメントがいいよv


リンクの「WITH」は佐藤健くんのブログです。
「ROOKIES」人気からか、アメブロでの人気も上昇中。
[PR]

by liddell423 | 2008-06-03 07:49 | person

ヒース・レジャー

「目覚まし~」を見ていたら、ヒースが映っていたので
「また何か、やらかした?」
と思ったら訃報でした。
まだ、28才。
死因は、睡眠薬の常用の上に、風邪薬か鎮痛剤を同時に飲んだための事故死らしい。
リバー・フェニックスといい、ブラッド・レンフロといい、若くして成功したハリウッド俳優は何で早死にするかなぁ・・・。

彼を見つけたのはwowowで放送された「恋のからさわぎ」
これは映画として日本では公開されてないけど、まだ初々しいヒース・レジャーとジュリア・スタイルズがふたりともカッコイイ。
「パトリオット」のときの息子役も「チョコレート」の時の息子役も、父親に反抗して死んでしまうけど、すごく印象に残る演技だった。
「ロック・ユー!」は若者らしくて良かったし。(音楽とポール・ベタニーも良かった)
「ブローク~」は映画があまり好きじゃなかったし、「カサノバ」も見逃してしまったけど、ゆっくり観よう。
もう、新しい彼を観ることはできないから。

ヒース・レジャーの主な出演作品はこちら↓

恋のからさわぎ 10 Things I Hate About You (1999)
パトリオット The Patriot (2000)
チョコレート Monster's Ball (2001)
ROCK YOU! A Knight's Tale (2001)
サハラに舞う羽根 The Four Feathers (2002)
ケリー・ザ・ギャング Ned Kelly (2003)
悪霊喰 The Order (2003)
ブラザーズ・グリム The Brothers Grimm (2005)
ロード・オブ・ドッグタウン(2005)
ブロークバック・マウンテン Brokeback Mountain (2005)
カサノバ Casanova (2005)
キャンディ Candy (2006)
アイム・ノット・ゼア I'm Not There. (2007)
(ボブ・ディランを6人の俳優が演じている、ちょっと変わった映画。公開待ち)
ザ・ダーク・ナイト The Dark Knight (2008)
(「バットマン・ビギニング」の続編。ヒースはジョーカー役。)
[PR]

by liddell423 | 2008-01-24 08:50 | person

金原瑞人

ようやく休みになりました。
土曜も仕事なので待ち遠しかったです。

前の晩から
「明日は起きないから」
と宣言。
だって、このところまた眩暈がしてるんだもの。
寝れる時に寝とかなくちゃ。

10時頃起きて、メールをチェックしたら「児童文学評論」からメルマガが来てました。
ひこ田中さんの書評が好きで、配信してもらってるんだけど、今回は金原瑞人さん。
あの芥川賞作家、金原ひとみさんのお父さんです。
大学教授で翻訳家。
tomチェックの児童文学は、この人の翻訳した物が多いです。
(でも、大好きなのはなかなか無い)

いつもは訳した本のあとがきが紹介されてるんですけど、今回は映画評でした。
これはなかなか面白かった。
昨年の分なので、今から映画館に見に行くわけにはいかないけど、DVDレンタルする時の参考にしたいな。
このメルマガ2回分を読んで、図書館で借りている「さわさわ」を読んだら、すっかり眼が疲れてしまいました。
何のための休養日だったんでしょう。
[PR]

by liddell423 | 2008-01-06 23:57 | person

香椎由宇

由宇ちゃん、オダギリさん、結婚オメデトウ!!

意外でしたが、このカップルはふたりとも好きなので、素直にオメデトウ!!
小栗くんよりは良いわ。

香椎由宇ちゃんは、「ウォーターボーイズ」で瑛太の憧れの人でした。
「リンダリンダリンダ」の時も「パビリオン~」の時も格好良くて好きでした。
若いのにキレイなのに、きりっとしてる人だなぁと・・・。

オダジョーが結婚なんて、その方が意外でしたが、記者会見も微妙に外していて、ふたりともかわいかった。

どうか、お幸せに。

nayo教えてくれてありがとうv
[PR]

by liddell423 | 2007-12-27 23:57 | person