カテゴリ:music( 35 )

絶体絶命/RADWIMPS

f0089775_04760.jpgRAD、2年ぶりのアルバムです。
わっかいグループのアルバムを購入なんて・・・と思いましたが、歌詞が欲しくて、やっぱり買いました。

心の中でぐちゃぐちゃ思っているだけのことを、洋次郎くんが代わりに歌ってくれているような気がします。
ともすれば、陳腐になってしまう「想い」を、どうしてこんなにカッコ良く歌に出来るんだろ。
言葉のリズムも音の作り方も全部好きです。

教えてくれたmasatoとmeguに感謝です。

01.DADA(dadadada Ver.)-12thシングルのアルバムバージョン。
02.透明人間18号
03.君と羊と青-2011年NHKサッカー放送のテーマ曲。
04.だいだらぼっち
05.学芸会
06.狭心症-13thシングル。
07.グラウンドゼロ
08.π
09.G行為
10.DUGOUT
11.ものもらい
12.携帯電話(Cat Ver.)-10thシングルのアルバムバージョン。
13.億万笑者
14.救世主
15.ツクツク法師-シークレットトラック。

「DADA」は曲もPVも好き。
「おしゃかしゃま」っぽいかな。
「狭心症」はよくこんな曲をシングルで出したな・・・というような、リアルで痛い曲です。
でも、こんな曲が若者に支持されるのなら、この世界も捨てたもんじゃないなと思えます。
そして「救世主」に救われるカンジかな。
f0089775_0214136.jpg

[PR]

by liddell423 | 2011-03-11 00:20 | music

序奏/TSUKEMEN

f0089775_0212777.jpgMさんにCDお借りしました。

良いっす!

メジャーレーベルじゃないからか、「BASARA」の方が音は良いですけど、曲は、こっちの方が好きなのが集まってました。
オープニングいきなり「FF」だし。

アニメとかゲームとかって、なんかオタクっぽくって下に見られるけど、最近は有名な人も楽曲提供したりして、良い曲もいっぱいある。
こんな風に、クラシックと同じように扱ってもらえると、自分が認めてもらえたようでうれしくなります。

夕食を食べながら、masatoと聴いたんですけど、
「ボスキャラ戦が思い浮かぶなぁ」とか
「植松さんすげー」とか・・・。
何なのか「ハンガリー舞曲」にも反応してました。
なんかアニメで使われてたかな。
ピアソラの「リベルタンゴ」もヴァイオリン2台だとこんな感じになるんだ。
聴けば聴くほど、2台のヴァイオリンの音の違いがわかって、それもバトルでイイ感じになってます。

しばらくi-podはTSUKEMEN祭りですね。
[PR]

by liddell423 | 2010-11-21 00:17 | music

TSUKEMEN LIVE

f0089775_2343398.jpg

Mさんの友人にチケットを譲っていただいて、響きホールへ行ってきました。
Mさんから「クラシックだけじゃなくて、ラテンとかポップスもやるよ」
とは聞いていて、興味があったし、最近、深夜の番組で大陸くんを見ていたし、運命ですか?

TSUKEMENはヴァイオリン2台、ピアノというちょっと変わったトリオです。
ヴァイオリン2台というのは、やっぱり合わせるのは難しいらしく。
そうだよね。
同じ音なんだもんね。
ズレると台無しになっちゃうし。
でも、何だか音が違うなぁ、ヴァイオリンの違いかなぁと思ってたら、Mさんが
「TAIRIKUくんの弦はナイロンで、KENTAくんの弦は馬の毛なんだよ」
と教えてくれました。(何でも知っている・・・)
ヴァイオリンを奏でることを楽しんでいるようなTAIRIKUくんと、ヴァイオリンの音を慈しむように奏でるKENNTAくん。
ふたりの個性のぶつかり合いと、アイコンタクトで合わせる息ぴったりなところも良かったです。
ふたりを結ぶSUGURUくんも、すっごい指の動きだった。
握手してもらったら、やっぱり手が大きくて指長〜い。
リストの手だ。

そして選曲もアレンジもちょっと変わっていました。
最初の曲は「ラ・カンパネラ」
かのリストの超絶技巧曲です。
それをヴァイオリン+の曲にアレンジすると、また違ったすごい曲になっていて、途中、なぜか「エリーゼのために」とかも入っていて、楽しい!
「ゴット・ファーザー」も「ニュー・シネマパラダイス」も良かったですが、なぜかそれより耳慣れた曲が「創聖のアクエリオン」と「FFⅦ」!
アレンジが良くて原曲よりかっこ良くなってる。
「スペイン」では、コンサートで初めてカウントするはめになりました。
あそこは21回の手拍子でちょうど合うんだね。

彼らがそれぞれ作った曲も良かったです。
KENTAくんの「光」は爽やかだったし、SUGURUくんの「BASARA」は三人のセッションがぴったりだったし、TAIRIKUくんの「風の記憶」は本人の言う通り、一歩踏み出す勇気をもらえるような曲でした。
アンコールの「チャルダッシュ」はすごく楽しんでた。
ワタシたちも楽しかった。
この楽しさを皆さんにもお裾分けしたいので、you tube埋め込んでおきます。



「噂のチャージ系アンサンブルユニット」TSUKEMENプロフィール

TAIRIKU
1984年8月11日 生
長野県出身
4歳からヴァイオリンを始める。
2008年3月に桐朋学園大学音楽学部を卒業し、
2010年3月同大学院卒業。
これまでに数々の音楽コンクールに入賞。
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を
秋山和慶氏指揮・桐朋オーケストラと共演。
またクラシックやポップス等のCDレコーディングにも参加。

SUGURU
1985年12月8日 生
広島県出身
4歳からピアノを始める。
2008年3月に桐朋学園大学音楽学部を卒業し、
2010年3月同大学音楽学部研究生修了。
幼少の頃より、数多くのコンクールでの受賞歴を持つ。
主にリサイタル等の演奏活動を中心に活躍中。

KENTA
1984年10月24日 生
熊本県出身
5歳からヴァイオリンを始める。
2007年3月に東京音楽大学を卒業。
CM出演、映画音楽やポップス等の様々なレコーディングに参加。
また、有名アーティストのツアーメンバーとして コンサートをサポートするなど幅広く活動中。
[PR]

by liddell423 | 2010-11-19 00:04 | music

THE RICECOOKERS-NAMIno YUKUSAKI



YOU TUBEにUPされてたので引っ張ってきました。

これがオリジナルかな。
ドラマでは毎回アレンジが違うので、密かな楽しみになってます。
アコギのバージョン好きでした。

他の人も書いていましたが、すべてのバージョンのCD出たら買いです!
[PR]

by liddell423 | 2010-11-14 14:01 | music

高橋優



ドラマ「Q10」の主題歌です。
ドラマの後に聴くときは、別に何とも思ってなかったんですが、「ミュージックステーション」で、フルバージョンを聴いて、はまってしまいました。
こういう青臭い曲って好きです。
そしてメガネ男子も好きです。

箭内道彦氏プロデュース!
[PR]

by liddell423 | 2010-11-13 12:20 | music

flumpool tour 2010

f0089775_05590.jpg

友達にチケットをいただき、flumpoolのLIVEに行ってきました。
初サンパレスです。
天神をうろうろしてから会場へ。
無事に着きました。

座席は前から10列目。
ほぼセンター。
隆太、真正面です。
近いです。
目が合ったとは言いませんが…。
最初っから立ちっぱなし。
「コーリング」は煽られるし、手拍子は止められないし、こんなに飛ばしてもつのかと思いました。
実は事前に「bridge」で読んで、今回のLIVEは予習済み。
「花になれ」や「LOVE2010」「Quvill」をやることは知ってたんですが、まさか「ハイドレンジア」をやるなんて、それも元気が歌うなんて。
幸せ過ぎます。
CDだとあまり好きじゃなかった「回転木馬」で手を振り回し(本当はタオルを回すのね)、「ハロー」で思いっきり叫び、歌わせていただきました。
「夏Dive」は一生振り付けで踊ったし。
こうして振り返ると、アルバムの曲ほとんどやってますね。
+「残像」や「流れ星」もやってくれたから、すっごい贅沢でした。
MCも面白かった(≧〜≦))
さすが大阪人。
誠司のドラムはかっこよかったし、元気は元気に動き回ってるし、スピーカーの上に乗ってるし、幸せな2時間半でした。
でも、肩痛い。
足痛い。
明日、仕事出来るかな…。
[PR]

by liddell423 | 2010-05-26 00:05 | music

ソラニン/アジアン・カンフー・ジェネレーション

f0089775_23314744.jpg

今日から公開です。
まだ観に行ってはいません。
宮崎あおい、高良健吾出演なので、nayoちゃんを誘ってみたのですが、いっしょに行けるかなぁ。

初めはあんまり興味ありませんでした。
宮崎あおいの初弾き語りにも。
そしたらオープニングとエンディングがアジカンだっていうじゃないですか。
これは行かないと。
まあ、行く前に曲だけは聴いてしまったんですが…。

「ソラニン」はもともと漫画の中にあった歌詞で、ゴッチには珍しく人の詞に曲を付けてます。
詞が先行というのも初めてらしく。
でも、アジカンの曲でした。
さらに詞もゴッチっぽい。
エンディングのムスタングは、
「あれ?ムスタングって、ワタシ入れてるけど…?」
って思ったんですが、その曲でした。
ゴッチは原作ファンで、作品に触発されて作ったんだそうです。
運命の出会いです。
ムスタングは種田くんのギターの名前なんだって。
ワタシ、ずっと車だと思ってた。
どっちの曲も青くて、心地好いです。
アルバム製作中だそうで、待ち遠しい。

More
[PR]

by liddell423 | 2010-04-03 23:31 | music

R.I.P/MerryChristmas

f0089775_12345819.jpg

BUMP OF CHICKENの昨年末に出たニューシングル。
ラッドやアジカンはどこか哲学的な詞なんだけど、バンプはさらにそれがストーリー仕立て。
メロディーもアイルランド風でワタシ好み。

シングルは良いんだけどなぁ。
アルバムになるとげんなりしてしまう。
考え方が最後のトコで違うのかも。
[PR]

by liddell423 | 2010-03-17 12:34 | music

世紀末のラウ゛ソング

f0089775_2130995.jpg

アジカンの年末に出たニューシングル。
ラップです。
言葉、多いです。
でも、世界を変えたいのよね。

フライを取り損ねて後悔してる人って、結構いるのかなぁ。
[PR]

by liddell423 | 2010-02-24 21:30 | music

What's flumpool?

f0089775_18341818.jpg

いつも思うことだけど、見映えが良いと「ストーカー」とは言われないんだね。
隆太の歌詞は完全に危ないヨ。

とは言え、聞き応えのある曲が16曲も入ったアルバム、ほぼ80分近くあってとっても贅沢。
「星に願いを」「見つめていたい」「ピカレスク」などお馴染みの曲も入ってるし、一生の歌う「タイムカプセル」も良いよ。
武道館で初歌を披露した元気のも入ってれば良いのに。
[PR]

by liddell423 | 2010-01-28 18:34 | music