2012年 10月 03日 ( 2 )

デザイナーへの道を知る 30人の言葉/石田純子

f0089775_9473665.jpg美術出版社から出ている「デザインの現場」という雑誌に掲載されていたようです。
まあ、今さらデザイナーになるつもりはないですけど。

いろんなデザイナーさんが紹介されていて、名前を知ってるのは箭内さんとセキユリヲさんくらいなんですけど、作品は見たことあるものばかり。
「へ〜、これってこの人が作ったんだぁ」
ってものがたくさんあります。
雑誌やポスターもですけど、お菓子のパッケージや化粧品の瓶、体温計や家電なんかもあって、お洒落なものってこだわり持って作られてるんだなぁと改めて思いました。
それとね。
けっこう、デザインだけじゃなくて、企画も営業もいろんなことをやってたり、パワーポイントより手作りの絵本で見せるだったり、PCじゃなくて先に手書きで構図を考えたり、いろんなことに興味持ったり。
そこに留まってない、熱い人がいっぱいだった。
[PR]

by liddell423 | 2012-10-03 09:54 | books

鬼談百景/小野不由美

f0089775_9325074.jpg「小野不由美、9年ぶりの新刊!」
ということで、図書館にリクエスト。
「残穢」はまだですが、先にこっちを読んだ方が怖いとか?

身近な怪談が集められた本です。
元は読者からの手紙で、それをアレンジしたり新しい話を作ったりしたようで、ありそうな出来事がリアルに怖いです。
夜中にひとりで読んだりするからでしょうか。

「さずかりもの」とか「続きをしよう」とかが印象に残りました。
子どもが出来ないからって、こんな方法は怖いし、怪我をするまで帰れなくて最後のひとりになるなんて絶対イヤ。


こういうのって、小説だとリアルに想像しなければなんてコトないけど、漫画や映像になっちゃうといつまでも頭の中に残って怖い。

「ダヴィンチ」のインタビューが載っていたので、こちらからどうぞ。→小野不由美インタビュー
[PR]

by liddell423 | 2012-10-03 09:45 | books