ショコラの見た世界

監督 : 行定勲
出演 : 竹内結子 、 大塚ちひろ 、 和田聰宏 、 藤本七海

姉ショコラはテンコが熱を出すと、自分が経験した不思議な話を語ってくれた。
雨の日、姉のボーイフレンドだったジダンに再会したテンコは、彼の携帯に残された映像でショコラの話が本当だったとわかる。

お伽噺のようなショコラの世界より、テンコの部屋やテンコとジダンが雨宿りする喫茶店の内装が可愛くて好きだった。

和田聰宏さん久しぶり♪
「東京湾景」好きでした。

やわらかくてきれいな映像、甘いストーリーは、ワタシの好みではないんだけど、行定監督、以下の作品を撮ってました。

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年、兼脚本)
春の雪(2005年)
ショコラの見た世界(2006年)
ユビサキから世界を(2006年、兼脚本)
遠くの空に消えた(2007年、兼脚本)
クローズド・ノート(2007年、兼脚本)

エンディングがシンディ・ローパーの「TRUE COLORS」
歌っているのは「K」だけど、この曲は誰が歌っても良いなぁ。
[PR]

by liddell423 | 2008-11-02 23:57 | movies