GOTH/乙一

f0089775_14305714.jpg

先日からコーンウェルの「切り裂きジャックの真実」「ハンニバル・ライジング」そしてこれと、グロテスクなイメージばかりが頭の中を支配している。
今は肉も魚も食べたくない。

主人公の二人は猟奇的な殺人事件にしか興味を持てないちょっと変わった人たちで、そのせいか事件に巻き込まれてしまう。
乙一の残酷描写は相変わらず怖い。
ふつうに見える人が一番怖いのも。
GOTH=ゴシックなのも、それが様式じゃなくて「ゴシックホラー」の意味なのも初めて知った。
どうりでゴスロリの娘はダークなわけだ。

男の子の名前がずっと出てこなくて、最後にその理由がわかる。
こういうまとめ方はやっぱり巧いなー。
ライトノベルを侮っちゃいけない。
ミステリー大賞も取ったそうだし、マサトがこっちに行っちゃうのもわかる気がする。

これも映画化されるそうだけど、始めの体のパーツを木に打ちつけてるシーンとか、映像より想像の方が怖い気がする。
でも、「リストカット事件」だけなのかな?
だったらそんなでもないか。
男の子役は本郷奏多くんだって。
なんかイメージあうかも。
[PR]

by liddell423 | 2008-09-23 14:30 | books