図書館革命/ 有川浩

f0089775_12404249.jpg

遂に最終刊。
「~戦争」の時には、体力だけで使えないヤツだった郁も、やっと堂上教官に後を任せられるまでに成長した。
二人の恋も成就して、めでたしめでたし。
長かったなぁ。
あんなにわかりにくいことってあるのかなぁ。
村山由佳の「おいしい珈琲の入れ方」並に遅々とした進展だった。
有川さんは悲しい結末にはしそうにないから、その辺は安心して読んでられたけど。
少女漫画みたいだったな。(実際LaLaで漫画になってるけど…)
[PR]

by liddell423 | 2008-09-01 12:40 | books