クジラの彼/有川浩

*合コンで出会った史上まれに見る高物件の彼は、次にいつ会えるかわからない潜水艦乗りだった・・・・・クジラの彼
*果てしなく続く長い通路にならぶトイレをめぐり、彼女の戦いが始まった・・・・・ロールアウト
*生意気で居丈高なクセにめちゃくちゃかわいい彼女とは、腐れ縁8年の単なる同期なのだが・・・・・国防レンアイ
*素敵すぎる彼女と、今ひとつ自信のない俺。さらに年の差が気になってなかなか結婚をきりだせなくて・・・・・有能な彼女
*純情は悲壮?滑稽?あるいは迷惑!?あのフェンスを超えれば、彼女に会える!はずだった・・・・・脱柵エレジー
*強くて、きれいで、凶悪にかわいい君を僕はどうやって守ったらいいんだろう・・・・・ファイターパイロットの君

すっごいベタな恋愛小説。
でも、なんでだろう、ハマってしまった。
主人公が自衛官なのに。
ハッピーエンドだからかなぁ。
文章の速度が合うのかなぁ。

読んでいて
「図書館戦争の人?」
って違和感が。
ワタシ「有川浩」さんって男性だと思ってたのよね。
そっかー「ありかわひろ」さんなんだ。

この本は「空の中」「海の底」のスピンオフ。(全部じゃないけど)
次回はこっちを借りて来よう♪
[PR]

by liddell423 | 2008-08-04 06:45 | books