風味絶佳/ 山田詠美

f0089775_2346920.jpgM高校で新刊を見つけて、マサトに
「借りてきて」とお願いしたら却下された。
やっと読んだ。
いや、買ってしまった。

エイミーには珍しい、肉体労働の彼氏たち。
そして短編で、切り取られた物語なので、読み終えてもわかったようなわからないような、不思議な感覚が残った。
その中で、表題作の「風味絶佳」はわかりやすくて好きだった。
映画にもなったけど、原作の方が無駄がなくてわかりやすい気がする。
柳楽くんは可愛かったけど。
ワタシも不二子ちゃんみたいなおばあちゃんになりたいな。
おっと、グランマだったか。
とりあえず、孫には名前で呼ばせようと思う。

肉体労働というわけではないけど、男の人の手は見てしまう。
できればごつい手より、長くてきれいな手がいい。
でも、必ず爪は短く切ってるのが好き。
きちんと生活してる感じの。
南朋さんはごつい手。
意外にヒロ君の手もごつい感じだった。(実物は見たことないけど)
松ケンの手が好き。
ついでにマサトの手も好きなのだ。
あ、関係ないか。
[PR]

by liddell423 | 2008-06-17 23:46 | books