マイブルーベリーナイツ

f0089775_745438.jpg
<監督・制作・原案・脚本>ウォン・カーウァイ<出演>ノラ・ジョーンズ/ジュード・ロウ/レイチェル・ワイズ/ナタリー・ポートマン/デヴィット・ストラザーン

シンガーのノラ・ジョーン主演だし、ジュード・ロウも最近格好良くないし、と思ってたけど。
監督の撮り方で違う!典型の映画だと思う。
シーンのひとつひとつ、俳優のどの顔もきれい・・・。
ノラ・ジョーンズってあんなに美人だったんだ。

リジーが旅の中で、何を学んだのか、それはあまり良くわからないんだけど、カフェで失恋の傷を癒して、そのまま恋愛するよりも、リジーは旅先でいろんな愛の形を見て、ジェレミーは鍵を捨てることが出来て、そうして始まる方がいい形なんだろうなぁ。

ナタリー・ポートマンの父親の死のシーンより、レイチェル・ワイズの夫の死のシーンで泣いてしまった。
「憎んでたのね」って言葉に
「私はただ放して欲しかっただけ」
ってリン・リーが泣く。
その気持ちがわかるような気がして。

「恋する惑星」(タイトルが好き)を観たとき、恋する金城武にキュンとしてしまった。
ストーリーは良くわからなくって、映像がすごい!ってカンジだった。
「マイブルーベリー~」も映像がすごく良かった。
スローモーションを挟むところや、映像のカラーを変えるとこ、どこのシーンを切り取ってもポストカードになりそうだった。
音楽も好きだったし。
久しぶりに良い映画を観たなぁという気がする。
[PR]

by liddell423 | 2008-06-08 07:28 | movies