ゴールデンスランバー

f0089775_0193979.jpg

<著者>伊坂幸太郎<出版社>新潮社

昨年暮れからリクエストしてて、やっと手元に届いた。
さすが本屋大賞。

いつものように前半は複線で、何がどうなるやらさっぱりわからない。
仙台駅前で行われた、首相金田のパレード。
その最中に、爆弾を搭載したラジコンヘリによって、首相は暗殺される。
どうやら、青柳はその事件の犯人らしい。
青柳の元カノ、その友人と恋人、大学時代のサークル仲間、バイトした花火工場、助けたアイドル、連続殺人犯…etc。
いろんな人物が絡み合って、いろんな人生が交差して、そして一つにまとまる。
伊坂に慣れてない人は、前半なかなか進まないと思うけど、ラストの爽快感はたまらない。
是非読んで!
と言いたいけれど、人気本なので、リクエストしても届くのは忘れた頃かな−(^_^;
[PR]

by liddell423 | 2008-05-17 00:19 | books