ボーン・アルティメタム

f0089775_22232470.jpg<監督>ポール・グリーングラス<出演>マット・デイモン/ジョアン・アレン/ジュリア・スタイルズ

監督は本作が違うと思ってたら、1作目だけがダグ・リーマンだったんだ。
つーことは、大好きなフランカ・ポテンテを殺しちゃったのは、この監督だったんだ。

連作ものは次第におもしろくなくなるもんだけど、これは意外に楽しめた。
スピードが良い。
謎が解けていくのも良いのかも。

今回のジェイソンも知力体力使って、CIAエージェントと攻防を繰り広げるんだけど、愚かな男たちと違って、女性が頑張ってるのがやっぱり同性としてうれしい。
ジョアン・アレンもジュリア・スタイルズも一押しの女優さんだし。
(年取ったなぁと思うけど。ジュリアはまだ若いよ)
あと、暗殺者役でエドガー・ラミレス出てた。
ちょっとだけだけど、カッコ良かった。

アクションシーンとかカーチェイスとか、リアルで痛そうであまり好きじゃないんだけど、ジェイソンとニッキーの関係がわかるシーンで、
「なぜ俺を助ける?」
と聞くジェイソンに
「あなたは扱いにくい人だった。何も覚えていないし・・・。」
とだけ言わせるとことか、ラスト、ジェイソンの生死も(わかるけど)引っ張っておいて、最後までとっておくとことか、ニッキーの笑顔とか良かった。
(ジェイソンの遺体は見つかっていません・・・ってニュースを聞いて、ニッて笑うのよ)

マット・デイモンは若造から渋い役者さんに変わっていくかなぁ。
[PR]

by liddell423 | 2008-04-12 22:24 | movies