トップランナー/ウェブデザイナー 中村勇吾

世界に評価される「ウェブデザイナー」ってどんな人だろう・・・と、子どもたちの冷たい視線をよそに見てみた。

中村勇吾さんは、東大出身。
橋が造りたくて設計事務所に入社。
仕事に行き詰まってたときに、趣味でやってたウェブデザインを認められて、設計事務所を辞める。
企業のホームページを作る会社に入るが、自分の作りたいものが作れないので、会社を辞め自分の事務所を作る。

まずはこちらのページを→中村勇吾の作品

ひとつのものを作るのに、何度も試行錯誤を繰り返す・・・と言っていた。
その方がより良いものが作れると。
やっぱり、努力は惜しんじゃいけないんだなぁ。
アイデアはひらめきだけど、それを形にするために、いろんなパターンを試していた。
こんなに頭のいい人がそうなんだから、ワタシもいろいろ作ってみなきゃいけないんだ。
ナンか反省。

半年仕事して、後の半年は充電に使うと言っていた。
その期間もいろんなコトを試していた。
ウェブデザインも学校で習ったのではなく独学。
初めは上手な人のマネから入ったそう。
独学の方が強いらしい。
日々進化するソフトを完璧に使いこなす事は出来ないから、やりながらいろんなコトを試した方が良い・・・というのは、イラレをくれたパパの友だちにも言われた。

ナンかすごいなぁ。
うん。
がんばらなきゃって気がする。

番組の中でアパレルメーカーの新しいページを作ってた。
佐藤かしわさんとかも一緒だった。
あれ「ユニクロ」かなぁ。
[PR]

by liddell423 | 2008-04-01 23:59 | TV