ゼーレ/レディスもじコンサート

Mさんがチケットを頼んでくれてて、久々にゼーレのコンサートに行ってきた。
3部構成のコンサートは2部が「みんなで歌いましょう」となっていて
「ゼーレトリオを伴奏に使うなんて!」
と思ったけど、彼らが楽しそうに伴奏してくれたので、つい、思いっきり歌ってしまった(^^;)
いつも、手拍子なんかをリードしてくれるチェロの田村くんが、入りのわからない素人集団のために、指揮しながら「…さん、はい!」と声をかけてくれた。
ゼーレはおとなしくて、曲紹介も司会の女性がするけど、田村くんはなかなかお茶目で、特に今日は大活躍だった。
コーヒーと館長+職員手作りのマドレーヌで休憩。
熱があるピアノの後藤くんのため、休憩は少し長くなったけど、3部はゼーレの本領発揮ってカンジで、すっごく楽しかった。
田村くんは「情熱大陸」でチェロを弾きながら立ち上がり、さらにウ゛ァイオリンの様に持ち上げて弾くというパフォーマンスを見せ、アンコールの「千の風になって」では、素晴らしいテノールを披露してくれた。
秋川氏より全然良い!ジャズアレンジの「マイ フェバレットシングス」も彼らお得意の「ピアソラ」も、彼らの「楽しい!」が伝わってきて、心から楽しむことが出来た。
「涙そうそう」や「千の風になって」はちょっとやばいかな-という選曲だったけど、楽しかった。
田村くんは腕を上げたなぁと思った。
後藤くんのピアノはいつものように弾んでた。
滝口くんは、ちょっとウ゛ァイオリンの音が変で、部屋が暖かすぎて、弦伸びちゃったかなーと思った。
でも、ほんとに楽しいコンサートでいっぱい元気をもらって帰った。
[PR]

by liddell423 | 2008-03-16 23:14 | art