アイ・アム・レジェンド

<監督>フランシス・ローレンス<出演>ウィル・スミス

ほとんどウィル・スミスしか出てこない映画。
彼が伝説-ってことは、最後の生き残りなのかな-と思ったけど違った。
ウィルスを変化させて癌の治療薬を作ったつもりが、それはさらに変化して人を怪物に変えてしまうの。
超人的なパワーを持って人々を襲うモンスターは、「バイオハザード?」ってカンジだけど、こちらはまだ生きた人間。
治療が可能。
そこに彼が伝説になる理由があるわけで…。
なかなか面白かったけどなー。
自然を歪めるとしっぺ返しをくうというのは、いつも思ってることだし。
自己犠牲-はあまり好きではないけど。

荒廃したニューヨークが良くできている。
道路の割れ目に生える草とか、浸水する地下道とか、乗り捨てられた車とか・・・。
監督のフランシス・ローレンスはミュージックビデオ出身で「コンスタンティン」を撮った人。
なるほど・・・。
ワタシのツボにははまるわけだ。
[PR]

by liddell423 | 2008-03-12 22:03 | movies