丸木俊

f0089775_7205185.jpg

「丸木俊」さんは絵本「ひろしまのピカ」の作者と言う事しか知らなかった。
昨日見に行って、絵の巧さにビックリ。
すごい迫力。
すごいエネルギー。

ロシアやヨーロッパを描いたものよりも、南の島を描いたものの方がワタシは好きだった。
図録も買ったけどあまり良くない。
鮮やかな色調も異なるタッチも、本の上では観る事が出来なかった。
それに、図録がこの展示会オリジナルのものではないので、出展作品すべてが載っていないし・・・。
それも、選んだようにワタシが良いと思った作品が載っていない。
好きだった原画の絵本もなかったし。(戦前の作品じゃしょうがないか)

これから行かれる方は、是非次の作品をしっかり見てきてください。
tomのお薦めです。
入ってすぐ、右手のパラオの人々を描いたもの。
その次、左手の絵本「ヤシノミノタビ」の原画。
奥、右にある「モンゴル馬の競走」
4階左奥の「原爆の図ー灯篭流し」の屏風絵。

絵本を見る限りでは、好きな絵じゃなかったけど、展示作品には好きなものがたくさんあった。
スマおばあちゃんの絵は、良い絵なんだろうけど好みじゃなかった。

いわさきちひろが師と仰いだ人らしい。
そういえばタッチが似ている絵も。
[PR]

by liddell423 | 2008-03-06 07:20 | art