天然コケッコー

<原作>くらもちふさこ<監督>山下敦弘<プロデューサー>小川真司・根岸洋之<脚本>渡辺あや<主題歌>くるり<出演>夏帆/岡田将生/夏川結衣/佐藤浩市

天然コケッコー公式サイト

「めがね」と同時上映。
夏帆(かほ)ちゃん大好きなので。(EPSONプリンターCM三姉妹の末っ子)
1991年6月30日生まれ。
ナツと2日しか違わないんだぁ。
岡田将生くんは「花君」の関目くん。
「ヘタレ」と呼ばれていた彼ですが、この映画では唯一の「イケメン」
カッコイイです。

「P」によると、この映画の風景が懐かしくて良いそうですが、生徒数6人の学校に東京から転校生が来て、それに浮き足立つ女の子たちとか、下級生のお世話より転校生からのお誘いを優先した後の後悔とか、女の子の小さな意地悪とか、キスを自慢したい少年心とか、つないだ手とか・・・。
そういうのが懐かしかったかな。

映画館のおじちゃんおばちゃんたちにもうけていた。

山の音が聞こえる・・・と耳に手をあてて山道を歩くシーンがあって、好きになれないと思っていた東京の街を同じようにして歩くと、同じ音がして
「いつか、こことも上手くつき合えるかもしれない」
ってそよが思うトコが好きだった。

エンディングのくるりは得した気分。

監督は「リンダリンダリンダ」の人だけど、プロデューサーとか脚本が犬童一心と組んでる人たちで、「ジョゼと虎と魚たち」や「メゾンドヒミコ」にも関わっていた。
好きな映画は、やっぱり作っている人もおなじみだったりする。
[PR]

by liddell423 | 2008-02-03 23:50 | movies