失はれる物語

f0089775_22391852.jpg

乙一/角川文庫

小池徹平くんの映画「KIDS」の原作は、乙一の「傷」だった。
この本は(失はれる物語)は短編集。
乙一の割にはファンタジーで優しい話が多かった。
ドリカムの歌が素敵だった「君にしか聞こえない」(原題は「Calling You」)も、ここに入っている。
原作を読んでいたワタシとナツは、映画の予告で泣いていた。
それくらい、切ない物語なんだよ。
ささやかな幸せに、やっぱり哀しみを落としてしまうのが「乙一」なんだろうなぁ。

収録されているのはこちら↓

Calling You
失はれる物語

手を握る泥棒の物語
しあわせは子猫のかたち
ボクの賢いパンツくん
マリアの指
ウソカノ

「しあわせは子猫のかたち」が好き。
[PR]

by liddell423 | 2008-01-27 22:39 | books