犬猫

<監督>井口奈巳<出演>藤田陽子/榎本加奈子/小池栄子/西島秀俊/忍成修吾

「人のセックスを笑うな」の井口監督のメジャーデビュー作です。
8mmみたいな映像とゆる~いストーリーで、「井口作品」と知らなければきっと観てなかった。
でも、トリノ映画祭で企画賞とか3賞受賞しているらしい。
かなり評価されてる作品。

些細ないらだちが積もり、恋人古田(西島秀俊)の部屋を飛び出したスズ(藤田陽子)。
友だちのアベちゃんのところへ行くが、アベちゃんは海外へ、留守を預かるヨーコと共同生活をすることになる。
ヨーコとは幼なじみだが、いつも同じ人を好きになってしまったり、なんとなく仲良しとは言えない関係。
ヨーコが密かに想いを寄せる三鷹くん(忍成修吾)をスズが部屋に招いていたり、ヨーコが元彼の古田の部屋に泊まったり・・・。
小さな波乱は大きな事件にはならないけれど、二人の間に小さな変化を起こしていく。


犬と猫登場するけど、ヨーコとスズのタイプが犬と猫なのかなぁ。

日本人・女性監督にしか撮れない映画だと思う。
女性ならではの視点というか、女じゃないとわからない微妙な気持ちというか。
たぶん、観る度に発見のある映画。
風景や室内・・・良いです。
[PR]

by liddell423 | 2008-01-25 08:02 | movies