金原瑞人

ようやく休みになりました。
土曜も仕事なので待ち遠しかったです。

前の晩から
「明日は起きないから」
と宣言。
だって、このところまた眩暈がしてるんだもの。
寝れる時に寝とかなくちゃ。

10時頃起きて、メールをチェックしたら「児童文学評論」からメルマガが来てました。
ひこ田中さんの書評が好きで、配信してもらってるんだけど、今回は金原瑞人さん。
あの芥川賞作家、金原ひとみさんのお父さんです。
大学教授で翻訳家。
tomチェックの児童文学は、この人の翻訳した物が多いです。
(でも、大好きなのはなかなか無い)

いつもは訳した本のあとがきが紹介されてるんですけど、今回は映画評でした。
これはなかなか面白かった。
昨年の分なので、今から映画館に見に行くわけにはいかないけど、DVDレンタルする時の参考にしたいな。
このメルマガ2回分を読んで、図書館で借りている「さわさわ」を読んだら、すっかり眼が疲れてしまいました。
何のための休養日だったんでしょう。
[PR]

by liddell423 | 2008-01-06 23:57 | person