男たちの大和

<監督>佐藤純弥<出演>反町隆史/中村獅童/松山ケンイチ/蒼井優/白石加代子/寺島しのぶ/高畑淳子/仲代達矢/鈴木京香

<ストーリー>鹿児島県・枕崎で生きてきた老漁師の神尾(仲代達矢)は、内田真貴子(鈴木京香)と名乗る若い女性に懇願され、東シナ海を西へと、小さな漁船を走らせていた。「内田二兵曹……」。
神尾の胸に、鮮やかに、そして切々と甦ってくるのは、60年前の光景、戦友たちの姿……。

仲代達也さん演じる「神尾克己」の、若い時を演じているのが松ケン。
以前、wowowで放送された時に、死んだ戦友の母に報告に行って、母に罵倒され、地面に頭をこすりつけて何度も
「すみませんでした!」
と泣きながら謝る姿が印象的だった。
そこしか見てなかったので、まさか蒼井優ちゃんと恋人同士だったとは!
ふたりのシーンも初々しくてかわいくて良かった。

「セクロボ」でお母さんだった白石加代子さんが、この時もお母さん。
迫力あるお母さんだ。
反町さんや中村獅童さんの力入りすぎの演技に比べて、松ケンや優ちゃんはなんて自然なんだろう。

男たちのカッコイイ映画なんだろうけど、ワタシにとっては、女たち(母も)との別れが切ないドラマだった。
[PR]

by liddell423 | 2007-12-15 17:52 | movies