美ら海からの年賀状

水嶋ヒロ君久しぶりのドラマです。
沖縄「美ら海水族館」リニューアルオープンまでの苦労と、「不可能はない」と断言する水族館館長に反発する重い心臓病の少年との交流のドラマ。
ヒロ君の役は、北海道の少年に沖縄からの手紙を配達する郵便屋さん。

オープニングの現在と、過去の制服がちゃんと違うトコとか、
「誰も気がつかない」日本郵便のこだわりだなぁと思いました。
ドラマのように自分たちの届けているのは「心」なんだ、と自覚してくれると良いけど。
毎年のように捨てられてる年賀状の報道を聞くと、
「しっかりしろよ!」と思います。
職員も減って、配達区域も変わって、大変なのはわかってるけど。
しっかり配って、パパをも少し早く帰して欲しいなぁ。

ドラマは時任三郎さんや大後寿々花ちゃんなどなど、上手な役者さんの中で、ヒロ君はまだまだ
「演技してるなぁ・・・。」
と思います。
過去の「ピンクの遺伝子」や今度の携帯ドラマ「100シーンの恋」みたいに、ルックスと声だけで来ちゃう役ばっかだとイヤだなと思います。
がんばれ!
[PR]

by liddell423 | 2007-12-15 00:10 | TV