給食番長

f0089775_21572194.jpg

よしながこうたく さく/長崎出版

ナルハルお勧めの絵本。
すごい迫力!
大胆でパワフルできたなーい。
でも、こういう本って子どもは大好きなんだよね。

給食時間を仕切る番長と給食のおばちゃんとの攻防を描いた作品。
標準語の文章の下に、博多弁訳(?)がついてます。
絵もいろいろ細部まで凝ってて、自分で読むより博多の人に読んで欲しいカンジです。
むしろ、博多弁にして標準語訳を付ければ良かったのに。

作者のよしながこうたくさんは'97生まれ九産大卒。
なんと会社のAちゃんの先輩でした。
絵よりもオブジェとかの立体ものを作っていたらしく、それもなかなかインパクトのある人物(?)みたいなのでした。
「卒製、アブなすぎるって、修正しないと展示できないって言われたらしいですよ」
とAちゃんが言ってました。
東京で仕事してたようですが、現在は同じアーティストの兄妹と福岡で事務所とカフェをやってるそうです。
福岡なら行けるかなぁ。

ホームページはこちら→STUDIO Edomacho
[PR]

by liddell423 | 2007-11-26 21:57 | books