やわらかい生活

オフィシャルサイトはこちら→やわらかい生活

<監督>廣木隆一<出演>寺島しのぶ/豊川悦司/田口トモロヲ/妻夫木聡/松岡俊介/大森南朋

「大森南朋が出てますよ♪」
と言われ、nayoからレンタル。

「ヴァイブレータ」と同じ監督、主演女優も同じ、ゆるさも同じ。
(子どもの前で見れないトコも同じ)
でも、こっちは底にずっと哀しみが漂っているようなカンジ。

橘優子(35)独身、蒲田で一人暮らし。「LOVE KAMATA」というHPを立ち上げている。
両親、親友を次々と事故で失い、躁鬱症になり仕事も辞めてしまった。
彼女の前に現れる「趣味のよい痴漢」「都議の同級生」「気の弱いやくざ」「離婚寸前の幼なじみ」との関わり。

妻夫木くんのやくざなんて珍しい。
都議の同級生、どこかで見た!と思ったら「ブラック・キス」の刑事さんでした。
まじめで実直というカンジ。
豊川悦司がカッコイイ。
この映画ではきれいで優男になっている。
同い年なんだ・・・。

「女性は誰も、心のどこかに”橘優子”を持っている」
そうですが、都会で生きる人?
田舎の平凡な主婦は、もっとのー天気に生きてますけど。
でも、その平凡な幸せもかけがえのない宝物なんだよ・・・ってことに気付かせてくれるのかもしれない。
寝不足もあって、途中何度もうとうとしてしまって、隣にいる(後ろを向いてPCしてた)マサトに何度も足を蹴られた。

nayoちゃん。
南朋さん出るの、ワンシーンじゃん。
しかも、振られるし。
豊川悦司ファンは嬉しい映画かも?
[PR]

by liddell423 | 2007-11-21 23:15 | movies