みなと回廊展

久しぶりに休みの週末、妹も来るというので実家へ。
朝、母から電話があって
「みなと回廊展が今日までだから行かない?」
急いで支度して、ナツを連れて門司港へ。
ワタシの庭・・・のはずの門司港は、行くたびに様変わりしている。

ワタシの母校は今、芸術家たちの工房になっている。
その人たちを含めた、地元の芸術家の作品展。
若い女の子の磁器は繊細で美しい。
ベテランの人たちの陶器は、
「これに何を盛りつけよう」
って、やっぱり使うための、料理のための器。
でも、素朴で大胆で温かい。
彫刻や絵画etc...。
とりあえず芸術の秋。


ついに臨月を迎えた妹は、超高齢出産にもかかわらず元気いっぱい。
お腹の子は女の子で、名前は百萌(momo)。
体重もあまり増えてなくて、ワタシより軽いくらい。
「ねえちゃん、痩せんと!」
うるさ~い。
予定日まであと少し。
無事に生まれてきますように。
[PR]

by liddell423 | 2007-11-03 21:14 | art