ナツ懇談会

今日も仕事を早退して、小倉まで出かけていきました。
ナツが門の外まで迎えに来てくれたから良かったけど、校舎がいくつかあって迷路のような学校なんです。

徹底して「褒めて育てる」タイプの熱血担任は、子どもにとっては「ウザイ」存在のよう。
ナツのコトもひたすら褒めてくれて、今回の試験の出来が悪かったことさえ
「○○が頑張ってるのは分かってるからな。部活、大変だもんな。」
「頭が良いのは証明されてるから、勉強すればちゃんとできるから」
などなど、良いように言ってくれる。
「注意することなど何も無い。素晴らしいお嬢さんです」
ということで終わりました。
[PR]

by liddell423 | 2007-07-26 23:33 | days