博士の愛した数式

原作は読んでたんですが、マサトが珍しく興味を持ったのでレンタルしてきました。

大人になった「ルート」の回想で綴られるストーリーは、原作とは違っても許せました。
でも、終わりが違いすぎる。
お義姉さんがいい人になっちゃうのはイヤダナァ・・・。

原作は日本語が美しくて、内容はそうではなくても何だか清々しい物語に感じられたんですが、それを映像にするとエピソードも変えないとしようがないんでしょうか。
博士の人柄は全くその通りなんですけど、違うお話になってました。
[PR]

by liddell423 | 2007-06-22 23:40 | movies