リトルイタリーの恋

原題は「Love's Brother」

ジョバンニ・リビジは個性的な俳優さんで、「ギフト」に出ていた。
病的に色白で童顔で、ちょっと精神障害っぽい青年の役。
でも、彼はすごく優しい。
もうひとつ覚えている映画も、逃亡を手助けする映画だったし・・・。
(ふたつともケイト・ブランシェッドと共演だった気がする)

その彼が、イタリアから(彼がいるのはオーストラリア)呼び寄せる花嫁に、手紙でプロポーズするのに、弟の写真を送ってしまう・・・・という映画に出ているというので観てみた。

何人もの女性に断られ続けるアンジェロが、つい二枚目の弟の写真を入れちゃう気持ちはわからんでもない。
それでも、だんだんアンジェロを好きになってくれるのかなー?と思ってたけど、ロゼッタは出国までに写真のジーノに恋してしまう。
海を渡って、会ったこともない相手と結婚しようとするロゼッタ。
相手を愛することが出来るように、ふたりの出会いからの物語を作り上げるロゼッタが可愛い。
ジーノが恋に落ちるのもしょうがないか・・・。

だけど、映画はハッピーに終わり、「そんなに上手くはいかないよね」とは思うものの、良かった良かった。

コンチェッタは金髪よりブルネットの方がだんぜん素敵v
[PR]

by liddell423 | 2007-06-13 17:29 | movies