無銭優雅

<著者>山田詠美<出版社>幻冬舎

文体のせいか、読みづらくって何度か投げ出しそうになりました。
でも、最後まで読んで泣きました。

42歳の恋愛。
でも、「大人の恋」ってカンジじゃなくて、この年齢だから出来る「普通の恋愛」。
恋は若者の専売特許じゃないんだね。
30でも40でも、その年になったからこそ出来る恋愛があるんだ。

途中、古典小説が引用されるんですが、ひとつも分かりませんでした。
うちの母親なら知ってるのもあるかも。
でも、詠美は読まないだろうなぁ・・・。

読んでいて、
一人の時間は大切だけれど、やっぱり二人でいるのが良いなぁ・・・と思いました。
[PR]

by liddell423 | 2007-06-06 23:52 | books