イギリス式お金をかけずに楽しく生きる!

<著者>伊形慶子<出版社>講談社

読んでいると、
「何もイギリス式でなくても、もともと日本にも在ったでしょう」
と、思ってしまう。
まあ、そこにつっこみを入れなければ、読んで思い返すのは良かったかもしれない。

「食べ残しを包むサービス」
「いつでも誰とでも会話できる国」
「手書きカードのあたたかさ」
などなど、昔は日本でも当たり前だったこと。
最近失われているようだけど、なんだか少しずつ復活の兆しを見せているような気がする。

心の貧しい暮らしをしているのは、年齢じゃないと思う。
[PR]

by liddell423 | 2007-05-25 08:47 | books