帰ってから、お腹が空いてもいいようにと思ったのだ

「フランス日記」ではまってしまい、高山なおみさんの本を図書館でいっぱいリクエスト。
料理家のはずのこの方。
でも、この本もエッセイ集でした。

もともと2001年に発行されている本。
(もとは雑誌「CUT」で連載された物)
若い高山さんのなかなか痛い言葉が綴られていた。

「フランス日記」を読んだ時、高山さんが高田わたる氏と知りあいだった事を知った。
BSNHKで、いつも舞台で眠そうにしていた(時々寝ていた)わたるさん。
でも、歌の内容はシビアなのよね。
パパと結婚していなければ、知らないままの人。
出会いというのはスゴイものだ。
「帰ってから~」には、大道あやさんのコトが載っていた。
ワタシにとっては迫力の絵本作家さん。(画家です)
この方、丸木俊さんの義理の妹さんなんだって。
おまけに丸木俊さんの旦那さんも画家だった。
丸木さんは原爆を描いているのが有名だけど、最近見に行った原画展で、「シンデレラ」とか可愛いカンジの挿絵を見つけた。
これもなかなかの出会いだった。

あと借りているのは「じゃがいもの本」と「日々ごはん1」
友だちが薦めてくれた本は北九州の図書館にはないみたい・・・。
今度本屋で探してみよう。(金山堂には高山さんの本がなかった・・・)

朝のTVで安東みきえさんの本を紹介していた。
安東さんは「天のシーソー」がすごく良くて、みんなに紹介しまくった。
そしたらMさんが
「梨木さんが安東さんの短編集を褒めてたよ」
と教えてくれた。
でも、小泉今日子さんが新聞で薦めて以来、人気に火がついているらしい。
図書館のリクエスト状況をチェックすると、5人待ち。
夕方、早速リクエストしに行くと、もう8人の待ちになってた。
さすがだ。
中沢新一さんの本はすぐ来たもんね。

あー、また本が溜まってきた。
がんばって(先に来た本から)読まなくっちゃ。
[PR]

by liddell423 | 2007-05-24 07:41 | books