サマータイム

f0089775_1324378.jpg<著者>佐藤多佳子<出版社>新潮文庫

「佐藤多佳子を読み尽くす!」
わけではありませんが、ベースにピアノ・・・と聞いたので、これは抑えておかなくては。

森絵都さんは「サティ」でしたが、佐藤多佳子さんは「ジャズ」
「サマータイム」「マイ・フェバレット・シングス」は知ってるけど、「9月の雨」は知りませんでした。
小学生の夏休みのお話にしては、「サマータイム」はアンニュイな曲。
でも、「楽しい夏休み!」ってよりは、「夏が終わってしまった」的なカンジなのかな。
広一くんとの出会いは、進姉弟の人生を変えてしまう。

この本、ハードカバーだと2冊になるんですが、文庫は1冊、しかも森絵都の解説付き!
4つのエピソードからなるこのお話は、全部読まないと間がつながらないので、せっかちな人は文庫を読みましょう。

森絵都さんの解説は「納得!」ですよ。
[PR]

by liddell423 | 2007-05-06 13:03 | books