ゆれる

<監督>西川美和<出演>オダギリ・ジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/真木よう子/蟹江敬三

公開当時から気になってました。
「ゆれる吊り橋の上、兄は恋人を突き落としたのか?」
サスペンスなのかなぁ、と思って見に行きましたが、これはなかなか心に痛い兄弟の物語でした。

田舎を出て東京でカメラマンとして成功している弟。
母親の一周忌に革ジャンで現れたり、久しぶりに会った元恋人が、兄と仲良くしてるのを見て、嫉妬して誘ったり、なんかいい加減でサイテーな奴です。
田舎で父親とガソリンスタンドを営む兄は、温厚でまじめな性格。
弟と父親のケンカを止め、嫌な客にも頭を下げ、幼なじみへの好意をうち明けられずにいます。

弟の帰郷は彼女の心にさざ波を立て、それは揺れる吊り橋の上での悲劇へとつながります。
そして成功者であるはずの弟は、兄に対するコンプレックスがあり、温厚な兄にも内に溜まったたくさんの不満があるのです。
裁判が進む中、兄の言葉に違和感を感じ、弟の気持ちは揺れます。
彼が見たはずの吊り橋の上での様子も、記憶が曖昧になっていきます。

とにかくオダジョーと香川さんが上手いです。
セリフの間とか、ちょっとした表情で、まだ表に出ていない兄弟の確執が見えたり、ラストの二人の表情なんて、すごく良いです。
そして、なぜか二人とも嫌なところが見えても嫌いになれないんです。
あと、新井くんもいい味出してます。
スタンドの店員なんだけど、金髪なのに好青年だったり、黒髪になったのに弟に詰め寄るトコではすごみがあったり。
いろんな映画にちょこっと出ているので探してください。
[PR]

by liddell423 | 2007-05-01 23:18 | movies