ヒストリー・オブ・バイオレンス

f0089775_8243945.jpg

<監督>デヴィッド・クローネンバーグ<出演>ヴィゴ・モーテンセン/マリア・ベロ/エド・ハリス/ウィリアム・ハート

田舎町で、弁護士の妻、息子、娘と暮らすトム。
店を襲った強盗を射殺した事で、ヒーローとしてメディアに取り上げられるが、そのために捨てたはずの過去に見つけ出されてしまう。

追っ手であるエド・ハリスもウィリアム・ハートもみんな殺して、状況は平和な生活に戻れるんだけど、トムが昔の暴力を思い出した事で、家族との関係は変わってしまう。
いじめっ子に苛められても交わしてた息子は、切れて反対に怪我させちゃうし、奥さんも愛してるけど、でも本当はこの人はどんな人なの?って、受け入れる事が出来ない。

ラストは未解決のまま終わります。
みんな殺して食卓に帰った父に、子どもたちはおずおずと食事を勧めるけど、夫婦はただ黙って泣く事しかできない。

暴力をふるい続けてきた人間が更正する事はできるかもしれない、でも、罪を償う事無しに新たに人生をやり直す事は、やっぱり許されないと思う。
[PR]

by liddell423 | 2007-04-12 08:24 | movies