ウェブ進化論

<著者>梅田望夫<出版社>ちくま新書

この手の本は苦手なのに、最近手を出している。
これもsinoに借りたので読んでみた。
興味あったし。

最初の方を読んでいると、「何を今さら、この人」と思ってしまって、なかなか進まなかった。
最後まで読むと、この本がネット社会を怪訝に思っている中高年に向けてのモノらしかったので、納得。
みんながみんなソウではないと思うけどね。

ブログについては、まさに私がやろうとしていたことで、やっぱ広げていかなきゃなんだなぁと改めて思った。

この本は最近のモノだけど、それでもウェブは進化しているんだねやっぱり。
ウェブにしろリアル社会の発信にしろ、すべてを丸のまま信じるのは危ないと思う。
でも、疑うのではなく自分で考えて自分なりに取り入れていけば良いんじゃないかなぁ。

なぜか読んでワクワクしてしまった。

昨日話題に出た「ブログは何の略か?」
続きを読んだらすぐ出てきた。
今日聞いてくれれば良かったのに。
[PR]

by liddell423 | 2007-02-15 06:58 | books