恋愛写真 Collage of Our Life

<監督>堤幸彦<出演>広末涼子/松田龍平/ドミニク・マーカス<写真>齋藤清貴

数年前に観た映画。
ミユが興味を示したので一緒に観てみた。

ミユは市川拓司の小説から入ったので、映画は面白くなかったみたい。
確かに静流の死因のあたりは引いたけど、映像が好きでワタシの中ではポイント高いんだけどなぁ。

3年前に別れた恋人から、個展の案内の手紙が届く。
消印はニューヨーク。
ところが、彼女が死んだという噂を聞きニューヨークへ旅立つ。

広末涼子が好きなわけじゃないけど、寂しがりでつかめない静流を好演してたと思う。
松田龍平はもともと好き。
この時はまだふっくらしてるのに、ラスト、静流と向かい合うシーンではお父さんによく似ていた。

3年前は良く理解できてなかった、誠人が「SHIZURU SATONAKA」と名乗る理由がやっと理解できた。

全編にちりばめられた写真と写真のようなフレームワーク。
この映画の映像はすごく好き。

市川拓司の小説はこの映画に触発されて書かれたものらしい。
主人公は誠人と静流だけど、ストーリーは少し違うようです。
これも映画になったね。
[PR]

by liddell423 | 2006-10-01 18:11 | movies