今日はちょっと考えてみました

この数日、偶然にも方々の友人たちが
「本音で話す」みたいなことについて言っていたので、考えてみた。

ワタシは思ったことをそのまま口に出すタイプの、非常に我が儘な人間だけど、子育て真っ最中の余裕のない頃、友だちを傷つけてしまったことがあったので、それ以来、好きな人たちには(嫌いな人は関係ないもんね)口に出す前にコトバを選ぶようにしている。
普通の人なら必要ないかもしれないけど、どうやらワタシの言動は自分が考えるより「キツイ」らしいから。

それとね。
旦那と喧嘩になりそうな時もそうなんだけど、その時は自分が絶対正しいって思っていても、後になって、相手の言ってたことが理解出来たり、相手の立場で考えるとそれもありかもと思えたり。
基本に「ワタシは変わり者」というのがあるから、自分と考え方が違っても
「普通はそうなのかも?」
とか、思ってしまう。
なので、あすなろの例会とかで、言いたい放題は出来ても、人を評価(?)する話とかは、思ってること全部は言わないかなぁ。

ブログに何か書く時も、イライラをぶつけたい時もあるけど、何日か経つと考え方変わってたり、怒りが消えてたりするから、全部は書かないし、その時の気持ちをどうしても残したい時は非公開にしたりしている。(でも、非公開は1,2件)

旦那の愚痴は書いてるから、旦那が読むとムカツクかもしれないけど・・・。
同じ人間じゃないんだから、考え方が違うのは当たり前で、そうじゃないと気持ち悪いし、
「違わない?」
って、思ってもだから嫌いというわけでもないし。
多分、相手もワタシのことで我慢してることあるだろうと思うし。
好きな本や映画の好みは違っても、嫁と政治や教育を語る旦那は余りいないと思うし。

一定の距離を置いちゃうのかなぁ。
でも、べったりにならないこの状態が一番自分らしいと思う。

子どもの喧嘩は後を残さないけど、大人の喧嘩は残ってないようで、嫌なこと言われたことだけは覚えてたりするからなぁ・・・。(コワイコワイ)

言いたいことを言わずに我慢するのではなくて、コトバとかその人が受け入れてくれそうな状態の時を選ぶとか、相手の立場や気持ちになってみるとか、そんな感じ。
違いは違いで受け入れるとか。

自分では大人になったなぁと思うけど、卑怯になったのかしら?
「えー!あれでコトバを選んでるの?!」
と、思われる方も多々あると思いますが、ワタシにしては選んでるんですー(T-T)

梨木さんの「春になったら苺を摘みに」(だったか?)にもありましたが、
共感してもらいたい
つながっていたい
分かり合いたい
うちとけたい
納得したい

私たちは
本当は
みな

なんじゃないかと思います。
[PR]

by liddell423 | 2006-09-23 11:07 | days