sa-sama お疲れさま

昨日はsa-samaがいない1日目だった。
いろいろアクシデントもあり、あっという間に一日は過ぎたけど、パートを初めて以来5人目の退社、やっぱり消失感は大きい。

sa-samaは大きな目の綺麗な人で、まじめで仕事も出来て、優しくて・・・。
なのに、結構おおざっぱなところがあって、そのギャップが大好きだった。
今までのキャリアを捨てても、別の道に歩みたいという彼女。
違う場所で、良い出会いがあればいいなぁと思う。

sinoを除くと(課長も)一番長い人になってしまった。
仕事はsinoに任せるとして、細かい小言を言う役目になってしまったのかもしれない。
あー、でもパートっていう立場が微妙なのよねぇ。
言わないでも気配り出来る子に育ってくれるかしら?
仕事も忙しくなるだろうから、他のことでイロイロ言うのもねぇ~。
まあ、様子を見ながらぼちぼちやりますか。

sinoも、しばらくは辞められないとか絶対思ってるだろうけど、チャンスがあれば思い切って欲しい。
会社なんて、分かんない人の集まりでも、それはそれなりに回っていくんだから。
大変になるけど、それはそれで、営業サンや他の部所の人たちにも気持ち切り替えてもらえるのかも。
sinoまでいないと思ったらちょっと辛いけど。

まあ、なるようになるでしょう。
[PR]

by liddell423 | 2006-09-02 08:37 | days