ナツ 引退

109-34
圧倒的な差で、折尾中に負けてしまいました。
途中までは
「何とか100点ゲームにならずにすむかも?」
と思いましたが、やっぱ強いわぁ~。

なんかね、もっと違う練習してたらとか、違う指導者だったらもっと伸びてたとか、やっぱり皆さん思っているようで。
パパはずっとそう言ってたんだけど、違うような気がするのは、あまのじゃくだから?

中学の部活なんだよ~。
プライベート削って、なだめたりすかしたりしながら、男女二チームを見てくれたんじゃん。
男子なんて、ずっとやる気なかったのに、ここ何ヶ月かで急成長したじゃん。
ナツも最初はユニホームももらえなかったんだよ。
気が弱くて、どう動いたらいいかわからなくて・・・。
それが7番つけて、ずっと走ってるんだよ。

試合が予期せぬ負けで終わってしまったから、悔しい気持ちはわかるけど、終わってしまった後で
「もっとこうして欲しかった」
とか
「他の監督だったらもっと強くなってた」
とか、親に言う権利があるんだろうか。

ナツの話を聞く限りでは、嫌なとこもあるけど、信頼して頑張れる先生だったよ。
今日も
「お前たちが一番強いチームだった。ありがとう。」
と言って、いっしょに泣いたと言ってた。
他の先生からも今年のチームは強いって言われてたのは、単に粒ぞろいだったカラじゃないと思うけどなぁ。

28日に母親の打ち上げ。
8月10日に男女いっしょに引退試合とウエスト行き。

どうか楽しい会になりますように。
[PR]

by liddell423 | 2006-07-25 00:10 | days