諦めたらそこで試合終了ですよ

土、日曜日、区内大会でした。
最後だから男子も応援しよう!とナツたちは張り切ってましたが、そのかいあってか男女共に準優勝!
いつもは1回戦ボーイズだった男バスが、今回はすごくがんばって、いつもは控えめなキャプテンは張り切ってるし、エースの子のシュートはほどんど決まるし、良い試合でした。
市内出場が決まったあと、友だちと嬉し泣き。
でも、彼の息子は限界までがんばってて、両足がガチガチにつってて、決勝には出られませんでした。
その分、市内大会で暴れてくれるでしょう。

優勝確実と言われてた女子は、決勝で接戦の末、M中に負けてしまいました。
この試合に負けると、市内大会でよその区の1位とあたるので、負けちゃいけない試合だったんだけど、負けてしまいました。
敗因はね・・・。
ナツはチームの子が途中で切れちゃって、まとまりがなくなったから、と言ってたし、監督が途中で試合を投げたとか、タイムの取り方が悪いとか、いろいろ意見は出てたけど。
負けは負けで、後は次をがんばるしかないわけで。
ナツには
「ナツのシュートが入ってたら負けてなかったよ」
と言いましたが。

確かにね、3ポイントに固執して、入らないシュートを何度も打って・・・だったけど、最後までずっと走ってた。
必死で応援したのに負けちゃったのは悔しいし、これで市内もいきなり優勝候補と当るから、なんかスゴイショックだけど、ナツたちのほうがずっと悔しい思いをしてる。
試合まで1週間。
悔いのないように。
[PR]

by liddell423 | 2006-07-19 00:16 | days