リンダ リンダ リンダ

<監督>山下敦弘<出演>ぺ・ドゥナ・香椎由宇・前田亜希・関根史織

文化祭のためのオリジナルを練習していたガールズバンド。
ギターの子の骨折で、恵と凛子がケンカ、バンドは空中分解。
残ったメンバーで、文化祭に出ようと決め、ボーカルに韓国からの留学生ソンを誘い、ブルーハーツのコピーをすることに。
夜を徹しての練習が始まった。

文化祭前の1週間を切り取ったお話。
山場とかないけど、高校生の頃を懐かしく思えるかな。

ブルーハーツは珍しく、夫婦共通で好きなバンドなので、「ブルーハーツ」と言うだけで、見ごたえあった。
始めて曲を聴いて涙するソンさん。
彼女たちが演奏する「リンダリンダリンダ」「終わらない歌」
主人公たちの家庭が垣間見えるとこや、ステージに間に合わない彼女たちの為に、時間をつないでくれる友人がすごく上手いとこなんかも良かった。
(ふたりとも音楽関係者。関根史織もbaseball bearというバンドのベーシスト)

「ウォーターボーイズ」や「スイングガールズ」の系統は踏んでなくて、努力が実るって感じではなくて、お祭りの前のわぁーって集中して盛り上がるような感じ。
映像にちりばめられた一つ一つが、「あー、あったなこういうの」って、感じられる。

すごく面白い映画ではないけど、好きな映画でした。

公式ホームページはこちら→リンダリンダリンダ
[PR]

by liddell423 | 2006-07-09 08:55 | movies