花より男子 完読

mayuに全巻貸してもらって、土曜の午後から一気に36巻讀みました。
最近頓に、涙腺の弱くなっているワタシは、1巻のつくしが花沢類に助けられるシーンで早くも涙。
ほぼ1巻毎に泣き、時に大笑いして、となりで讀んでるミユに気色悪がられた。

mayuに
「2度読みが良いよ」
と言われてるので、もう一度讀みますが、
「長い」
というのが感想ですな。
くっつくまでにこんなに時間がかかるのは、流石少女マンガといいますか・・・。
年も年だし、つくしに自分を重ねられないし、どっちかつーと道明寺のジレンマにキュンとなってました。
ドラマの配役は結構良かったし、マンガもドラマとはストーリーが違ってて面白かった。
西門さんが優紀ちゃんの仕返しをするシーンは、マンガよりもドラマの方が松田翔太がカッコ良かった。
道明寺の髪型って、あんなにすごかったんだなぁと思った。
濡れて伸びてる時の方が絶対良いよね。

途中、夕食の準備とか片づけとかしないといけないので、午前1時までかかって読み終わりました。
その頃には、目が腫れてあんまり開かなかった。
悲惨な顔だった。
タオルで冷やして寝ましたが、今日も腫れぼったい目で、おまけに泣き過ぎたせいか頭痛もして、午後から寝てました。

会社で讀まなくて本当に良かった。
[PR]

by liddell423 | 2006-06-11 22:49 | books