JURASSIC PARK

<監督>スティーブン・スピルバーグ<出演>サム・ニール/ローラ・ダーン/ジェフ・ゴールドブラム/
リチャード・アッテンボロー<原作>マイケル・クライトン

f0089775_8243280.jpgマサトが誕生日に何か買ってくれるというので、980円になっていたDVDを買ってもらった。
この映画は、公開された時、当時小学校1年生(になってなかったかも?)のマサトと見に行った。
前半は言葉もわからず退屈していたけど、恐竜が出て来てからは、食い入るように観ていた。
足が落ちそうになった時、ラプトルが飛びかかってくるシーンでは、親子揃って足を上げてしまったのを覚えている。

いろいろ突っ込む箇所も多い映画だけど、スクリーンの中で動いている恐竜を目にした時は、感動で涙が出た。
本当に、実物を見ることが出来たらどんなに良いだろうと思うけど、自然の流れで居なくなってしまった動物を、蘇らせるのは反対。
それは、絶滅危惧種でも。

原作はもっと科学的な説明が多くて、読みにくいけど深い内容になっている。
ロストワールドは原作も映画を意識しているようで、映像っぽい。
でも、映画はさらに懸け離れた内容になっている。
恐竜が出ているというだけで、どれも結局は好きなんだけど。
[PR]

by liddell423 | 2006-06-05 23:05 | movies